1. »
  2. »

No.73 介護現場の実践用語を特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護に関する専門用語は数多くあります。介護における知識を深めるために全て覚えておきたいところですが、数多くある専門用語を全部覚えるのは至難なことでしょう。
今回は介護用語を紹介しますが、実際に現場で使用する実践用語を中心に一緒に覚えていきましょう。

介護現場の実践用語集

〇ケアカンファレンス

会議の意味を持つカンファレンス。介護や看護関係者が集まり、サービス利用者の今後についての介護、医療の方針を行う会議のことを指します。介護の分野では2つの会議があります。一つは自発的に行う会議、もう一つは開催が規定されている会議。

自発的な「ケアカンファレンス」は、介護スタッフ同士での情報の共有や交換も含め様々な形で行われ、介護をうける人やその家族も含めケアマネジャーを通じて、開催を希望して行うことが出来ます。
規定されている「ケアカンファレンス」は、サービス担当者会議と呼ばれるものです。

この会議ではケアプランの変更や新規で作成する時に、要介護認定の変更や更新、継続して福祉用具を使用する時などに開催が義務付けられています。会議には介護サービスをうける人とその家族、ケアマネジャー、介護福祉士、サービス事業所などが原則として参加します。

〇デマンド

「デマンド」という介護用語は需要と要求を指します。介護サービスの利用者やその家族が抱く要望や要求。利用者の生活維持や向上をさせるために必要な要求であることに対し「デマンド」はなくても、生活に支障がでないものも含めた要望・要求全般だと覚えておきましょう。

例として「利用者や家族のデマンド=ニーズを基にサービス提供をする」

〇モニタリング

「モニタリング」とはまさに観察することを指します。介護現場においてはケアマネジャーが介護サービスの利用者やその家族、サービス提供者から定期的にサービスの利用状況について聞き取り調査を行うことを意味します。
ケアプランと照らし合わせながら、現在提供されてサービスが利用者に対して適切か、サービスが計画通り実行されているか等を確認します。

例として「モニタリングの結果、現在のサービス提供では不十分だと判断したため、再度アセスセントを行い利用者にあった適切なサービスを検討した」

〇介護記録

介護の事業者は介護保険法に基づいた省令によって、介護記録の整備が義務付けられています。どのようなサービスを提供したか、介護をした方の健康状態と変化、生活状況などについて客観的な事実を介護担当者本人が記述するのが原則となります。

この介護記録は個人情報になりますが、必要に応じては他のサービス事業者に提供されることもあります。その場合は本人の承認が必要となります。また、この介護記録はサービスが終了してから、二年間の保管が義務付けられています。

■まとめ

介護の現場実践用語集として紹介しましたがいかがでしたか。介護における専門用語は数多くありますが、介護現場での実践を通して勉強しながら覚えていきましょう。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

広島県のオススメ介護職求人

正社員森信建設株式会社 グループホームなでしこ富士見町
広島県 森信建設株式会社 グループホームなでしこ富士見町
施設グループホーム
家庭的な雰囲気の施設を目指されている施設の求人です♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
広島県広島市中区富士見町15-23 ロジェ富士見町3、4階
正社員グッドライフ株式会社 グループホーム新涯
広島県 グッドライフ株式会社 グループホーム新涯
施設グループホーム
人間関係◎グッドライフ病院の系列のグループホームです♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
広島県福山市新涯町3丁目14番7号
正社員社会福祉法人 可部大文字会 特別養護老人ホーム 山まゆ
広島県 社会福祉法人 可部大文字会 特別養護老人ホーム 山まゆ
施設特別養護老人ホーム
大きな母体で安心して働ける!福利厚生抜群で働く環境◎
【募集職種:介護職・ヘルパー】
広島県広島市安佐北区大林町162番地の2

おすすめコラム

介護・介助の意味 ~介助の注意するポイントとは?~
No.29 介護・介助の意味 ~介助の注意するポイントとは?~

介護と介助この双方の言葉の意味は何が違うのか、よく分からない方も多くいるのではないでしょうか。今回は、介護と介助の違いと実際の介護現場で介助する際の注意点について書いてみました。

続きを読む
介護現場で大切なチームケア ~事例を通して考える~
No.46 介護現場で大切なチームケア ~事例を通して考える~

介護の現場や医療機関などで、医師や看護師・介護士・理学療法士・介護支援専門員などの専門職が連携して、介護や病気の治療にあたることを「他職間で行うチームケア」と呼んでいます。今回は、事例を通してチームケアについて考察してみましょう。

続きを読む
在宅介護と施設内介護 看護の観点から
No.74 在宅介護と施設内介護 看護の観点から

介護を必要とされる方は、大きく2つのタイプに分けられます。ご自宅でご家族に介護を受けている方と、介護施設で専門スタッフのケアを受けている方です。各々のケースにおいて、介護職員が対応するには困難な看護の役割について見ていきましょう。

続きを読む
介護現場でのプライバシーの重要性とは?
No.25 介護現場でのプライバシーの重要性とは?

介護の現場でプライバシーの侵害については、とても繊細な問題です。個人保護法などで厳しく個人の情報開示が制限されています。今回は、介護現場で重要となる個人のプライバシーについてまとめましたので、見ていきましょう。

続きを読む
介護現場で声掛けの苦手を克服する5つの方法
No.65 介護現場で声掛けの苦手を克服する5つの方法

お年寄りのお世話が好きで、介護の仕事に就いた方も多いのではないでしょうか。しかし、いざ介護の現場で仕事をしていて、高齢の利用者とのコミュニケーションが苦手で、声掛けをすることが難しいと感じている方のために声掛けについて考えてみましょう。

続きを読む
介護の現場で活躍が期待されるロボットスーツ
No.43 介護の現場で活躍が期待されるロボットスーツ

介護の現場では、高齢者の増加と介護従事者の人手不足が問題となっています。その解決策として、介護ロボットの活用が期待されています。今回は、そのロボットスーツについて考察していきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »