1. »
  2. »

No.72 介護職3年目の壁とキャリアアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護職員にとって、3年というのは大きな意味を持ってきます。その一つが現場での責任が増すということでしょう。しかし、給与はと言うとなかなか上がってこないのが現状です。

一方、介護職で3年というと国家資格である介護福祉士の受験資格が得られる時期でもあります。この時期、介護職員にとって注意すべき点や目指す方向について書いていきたいと思います。

介護職3年目の壁

介護労働センターによる調査によると、介護職の全離職者の73.9%が3年以内に離職しています。その原因の中には「給与が上がらない」「責任が重くなった」などの他に、いわゆる「燃え尽き症候群」と言われるものもあります。

燃え尽き症候群とは

別名バーンアウトと言われています。仕事への情熱や意欲を失ってしまう状態です。介護職のように対人となる職種に多くみられます。

〇燃え尽き症候群の症状

【情緒的消耗感】
これは真面目に思いやりのある対応を積み重ねていく事で、情緒的な心のエネルギーを消耗してしまい強い疲労感を感じる状態です。

【脱人格化】
相手の人格を無視した、思いやりのない割り切った対応など、相手の人格、自分自身の人格さえも見失ってしまいます。

【達成感の低下・自信の喪失】
「情緒的消耗感」や「脱人格化」は、介護サービスの質を低下させます。その結果、達成感が得られなくなり、仕事のやりがいを感じられなくなったり、自信を失ったりしてしまうこともあります。

介護職員にとってやりがいや自信はとても重要です。決して高くない給与でも続けてこられたのは仕事のやりがいと仕事に対する自信の両方があったためだという人も少なくありません。これを失ってしまうと仕事だけでなく日常生活にも影響を及ぼしかねません。

バーンアウトしないために重要なことは、あまり生真面目に考えずに自分の人生70%、介護の仕事30%くらいに考えることだと言われています。

次に介護職3年目からのスキルアップについて書いていきたいと思います。

介護福祉士について

介護職3年、言い換えると介護の実務経験が3年あるということは、介護福祉士の受験資格が得られるということです。介護福祉士は介護系の資格の中でも唯一の国家資格です。

実際の介助だけでなく、介護者からの相談に応じてアドバイスしたり、精神的な支えになったりとその役割は多岐に渡ります。また介護現場でヘルパーさんに指導やアドバイスなど現場のリーダー的存在になっていきます。

介護福祉士からのキャリアアップ

一般的なキャリアアップの一例を見ますと、介護福祉士としてキャリアを積むと次第に相談業務が増えてきます。そこで管理職を目指すのか?生活相談員を目指すのか?の分かれ道になります。

生活相談員を目指すなら、介護福祉士に加えて社会福祉主事任用資格も欲しいところです。生活相談員としてキャリアを積むと自然と目指し始めるのが、ケアマネージャーです。
ケアマネージャーの業務は責任重大ですし大変な業務ですが、それだけ給与も多くなり、目指す価値のある資格だと考えられています。

■まとめ

介護職3年は、色々な意味で分かれ道になってくることが多いようです。壁に突き当たるのも3年目。これを超えると一気にキャリアアップの道が開けてきます。資格などの勉強はテキストを眺めるのも良いのですが、答えは全て現場にあるといっても過言ではないでしょう。

職員同士で意識を高め合い、技術や知識を共有し、切磋琢磨することがより良い介護サービスに繋がっていくのかもしれません。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ介護職求人

正社員社会福祉法人 神港園 神港園シルビアホーム
兵庫県 社会福祉法人 神港園 神港園シルビアホーム
施設特別養護老人ホーム
各種手当充実しています★嬉しい定年65歳です!マイカー通勤OK★
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市西区神出町東1188-345
正社員
非常勤
株式会社アクティブライフ アクティブライフ神戸
兵庫県 株式会社アクティブライフ アクティブライフ神戸
施設グループホーム
福利厚生充実!職場環境良好!魅力の大手会社で働いてみませんか♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市中央区籠池通2-2-10
正社員
非常勤
社会福祉法人 光朔会 グループホームオリンピア兵庫
兵庫県 社会福祉法人 光朔会 グループホームオリンピア兵庫
施設グループホーム
無資格での応募可能求人になります★一から学べる環境になります♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市兵庫区小松通5丁目1番14号

おすすめコラム

介護に必要なチェックリストのジャンルとは?
No.71 介護に必要なチェックリストのジャンルとは?

チェックリストとは、65歳以上の高齢者が私生活や自分の健康管理状態を振り返り、以前より出来ないことが増えていたり、やりにくくなったことはないかをチェックすることの内容が決まっているものです。具体的にどのようなチェックを行うのでしょうか。

続きを読む
介護においてデイケアの役割
No.34 介護においてデイケアの役割

病院からの退院後、身体や言語などに障害が残った方に対して、自宅から通いながら理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などが、リハビリを行うサービスです。 今回は、デイケアの行うリハビリや他のサービスについて説明していきましょう。

続きを読む
介護現場の実践用語を特集
No.73 介護現場の実践用語を特集

介護に関する専門用語は数多くあります。介護における知識を深めるために全て覚えておきたいところですが、全部覚えるのは至難なことでしょう。 今回は介護用語を紹介しますが、実際に現場で使用する実践用語を中心に一緒に覚えていきましょう。

続きを読む
在宅介護において介護保険が利用できる外出支援サービス
No.19 在宅介護において介護保険が利用できる外出支援サービス

施設介護・在宅介護と要介護者にとって利用する介護保険のサービスは様々ですが、在宅介護で一定の条件を満たせば介護保険でのサービス費が適用されることがあります。では、どのような条件でサービス費が利用できるのか解説してみましょう。

続きを読む
成長産業の分野別にみる介護業界のランクとは?~
No.30 成長産業の分野別にみる介護業界のランクとは?~

介護職員として現場で働いている方にとって今後、介護業界は「どうなるのだろう」という将来に対しての心配や悩みも多いことでしょう。今回は介護業界が今後、成長していく仕事なのか解説してみましょう。

続きを読む
介護現場で申し送りを時間短縮する工夫とは?
No.13 介護現場で申し送りを時間短縮する工夫とは?

介護事業所では、毎日の申し送りはとても重要です。特にシフト制で日勤や夜勤がある介護施設だと、介護職員が変わる際に利用者の「心身の状態把握を伝えるため」に大切な業務です。今回は介護の申し送りの工夫を中心にまとめましたので、見ていきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »