1. »
  2. »

No.74 在宅介護と施設内介護 看護の観点から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護を必要とされる方は、大きく2つのタイプに分けられます。ご自宅でご家族による介護を受けながら生活されている方と、介護施設に入所し専門スタッフのケアを受けながら生活されている方です。各々のケースにおいて、職務上介護職員が対応するには困難な看護の側面が果たす役割について見ていきましょう。

在宅介護における看護

自宅で主な介護をご家族から受けておられる方への看護は、訪問看護に当たります。看護師が介護を受けておられる方のご自宅に訪問し、その主治医と連携しながら行っていく看護の在り方です。

検温や血圧・脈拍の測定といったバイタルチェックや病状に応じた医療行為など、病院内と共通した仕事を行います。
加えて、ハンディを負った方への介助を行う場面が必ず生じるものと考えておくべきでしょう。病院内等などでも患者さんへのケアが欠かせないのは勿論ですが、日常生活においてハンディに即した介護を要する方を相手にする場合、より気を配っていかねばなりません。

それら以外にも、入退院の際のご相談対応、必要と考えられる介護サービスのご紹介、利用者さんの介護生活に関係する各機関との連携など、利用者さんの療養生活についてさまざまな支援や調整などを行っていくことになります。

介護施設における看護

ハンディキャップを持つ入所者の方々をサポートする介護施設では、介護やリハビリなどの専門スタッフが24時間体制で業務に携わっています。介護施設内勤務の看護師もその専門スタッフの一員として、看護・医療の側面から入所者さんの健康や生活を支援していくことになります。

バイタルチェックなど、病院と共通する看護を行いながら、処方されているお薬の管理など、日常的に利用者さんの状態を見ながら健康面をサポートしていく役割を担います。

概ね入所者さんの日常生活のサポートは介護担当スタッフが行いますが、いつでも即時に対応できるとは限りません。時には看護師が介助行為に当たらなければならないケースが必ずあるものと考えておくべきでしょう。

また時には、入所者さんの容態の急変により、看護師に医療的判断が求められる場合もあります。そのような事態に備え、入所者さんが抱えるハンディまたは病状について充分把握しておき、各々の主治医からあらかじめ緊急時の対処法について指示を仰いでおくなど、対応策を講じておくことも大切です。

共通して大切なポイントはハンディへの気配り

介護を必要とする方への看護について、在宅介護と施設内介護の両方のケースを見てきましたが、どちらにも共通して言えるのは抱えているハンディへの配慮ということに尽きるでしょう。

日常的に何らかの介護を必要とする方への看護の場面では、特にハンディを負っていない方を相手にする時以上のケアが求められます。適切に対応していくためには、自分が看護を施す相手はどのようなハンディを抱えているのか、どのように接しどのように介助していくのが合っているのか、といった点をよく熟知しておかなければなりません。

■まとめ

以上、介在宅介護を受けている方と介護施設に入所している方の2通りの場合について、看護の領域における仕事の在り方を見てきました。特にハンディを持たない方を看護する場合でも言うに及びませんが、ハンディを抱える方を相手にする際にはより一層のケアの意識が大切です。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ介護職求人

正社員医療法人 潤和会 札幌ひばりが丘病院
北海道 医療法人 潤和会 札幌ひばりが丘病院
施設病院
駅チカの一般病院から看護補助さんの募集が出ました!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
北海道札幌市厚別区厚別中央3条2丁目12-1
正社員医療法人社団豊生会 介護老人保健施設ひまわり
北海道 医療法人社団豊生会 介護老人保健施設ひまわり
施設介護老人保健施設
★病院併設の介護老人保健施設、4週8休の施設求人です!★
【募集職種:介護職・ヘルパー】
北海道札幌市東区東苗穂3条1丁目2-18
正社員医療法人社団静和会 平和リハビリテーション病院
北海道 医療法人社団静和会 平和リハビリテーション病院
施設病院
心をこめた看護で患者様を在宅へ!一人一人と向き合ったリハビリ医療!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
北海道札幌市西区平和306-1

おすすめコラム

短時間勤務で介護現場の人手不足が改善できる
No.57 短時間勤務で介護現場の人手不足が改善できる

子育てまたは介護を両立しながら働くことは、とても難しいことですよね。そんな方のために、働き方改革として短時間勤務ができるように「育児・介護休業法」が1995年に施行されました。今回は、介護職員の短時間勤務について考察していきましょう。

続きを読む
2025年問題に対する介護の課題
No.9 2025年問題に対する介護の課題

最近、テレビやマスメディアで、よく耳にする介護の2025年問題ですが、皆さんは、どの様な問題なのかご存知でしょうか?今回は、2025年問題とはどの様なことなのか解説していきましょう。

続きを読む
介護職員とのコミュニケーションが利用者の生きがいに繋がる
No.48 介護職員とのコミュニケーションが利用者の生きがいに繋がる

介護現場では、業務に追われて忙しいあまり、利用者と会話をする時間が持てないことがあるあると思います。今回は、利用者とのコミュニケーションの取り方について考えてみましょう。

続きを読む
介護のプライバシー配慮について考えよう
No.31 介護のプライバシー配慮について考えよう

毎日の介助で行われている排泄介助や入浴介助などですが、施設によっては、プライバシーの配慮が足りないと感じる場面が多々見られます。今回は、その仕事を通して経験した介護のプライバシー配慮の事例を書いてみたいと思います。

続きを読む
介護職におけるキャリアラダーとは?
No.17 介護職におけるキャリアラダーとは?

介護福祉士として、または、無資格・未経験で施設などで働き経験を積んで資格を取得する場合、どのような段階を踏めばよいのでしょうか?今回は、キャリアラダーと言う介護士のキャリアを段階的にキャリアアップしていくことについて解説していきましょう。

続きを読む
介護で行われる寝返り介助の重要性
No.49 介護で行われる寝返り介助の重要性

健康な人は、一晩寝ている間に20回から30回の寝返りをうつといわれています。では、寝たきりになって、自力で寝返りがうてなくなるとどうなるのでしょうか? 今回は、寝返りがうてないことでおきる弊害について考察してみましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »