1. »
  2. »

No.70 大学生の皆さん、介護のアルバイトをしてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

将来福祉の仕事がしてみたい、介護の仕事に興味があるという学生の方、福祉系の大学に通っている人もそうでない人も、アルバイトという形で介護の現場に携わることができます。大変な仕事だというイメージがあるかもしれませんが、学び、やりがいがたくさんある仕事です。

今回は、介護福祉士の国家資格を取得する方法などを紹介していきます。アルバイトが資格取得のチャンスになるかもしれません!

大学生でも介護の仕事ができるのか?

介護福祉士の資格を持っていなくても介護の仕事ができます。今、現場では、介護をする人手不足が問題となっています。体力を使う仕事もありますので、大学生の若い力は現場でとても助かります。

資格が無くてもできる仕事ではありますが、介護福祉士の資格があると時給が上がったり資格手当が貰えたり、給料で差が出てきます。アルバイトでも介護の実務経験としてカウントできるので、この実務経験の条件を満たすことができたら、福祉系の大学に通っていなくても国家試験を受験することができるので、これを目標にアルバイトするのも良いかもしれません。

介護福祉士の国家試験受験資格

国家試験を受験するには、「養成施設ルート」「実務経験ルート」「福祉系高校ルート」で介護の知識を身に付ける必要があります。

福祉系大学の場合は「養成施設ルート」に該当しますが、大学で学んだあと「介護福祉士養成施設」にて1年間学ぶことで、介護福祉士の国家試験を受験することができるようになります。

通っている大学が福祉系ではない場合、「介護福祉士養成施設」にて2年以上学ぶことで受験資格が取得できますが、大学に通いながら介護のアルバイトをすることで条件を満たせば「実務経験ルート」から受験することが可能になります。

実務経験とは

実際に介護の現場で働いた経験のことを言います。実務経験ルートから国家試験を受験できるのは、「実務経験3年以上」であることと、「実務者研修」を修了することが条件となります。

実務経験3年以上にも条件を満たす必要があり、「従事期間:3年以上」、「従事日数:540日以上」であることとなっています。「従事期間」とは、介護施設などに在籍していた期間のことを言います。「従事日数」は、実際に介護業務をした日数を言い、アルバイトなどで短時間の介護だったとしても1日としてカウントされます。

実務経験の対象となる施設・事業所が決まっていますので、長く働いてきたのに対象外の施設だったということにならないよう事前確認し、面接の際に国家試験を受験したいという目標なども伝えるようにしましょう。

■まとめ

将来どんな仕事がしたいのかまだ分からないという人も、福祉の現場に携わりたいと考える人も、アルバイトの経験で将来の選択肢が増えるのは嬉しいことだと思います。また、これからの時代、介護という仕事は益々需要が増えていきます。自分の親の介護も、いつか経験する時が来るかもしれませんし、介護の経験をしていて損はありません。
介護のお仕事に興味を持ってくれる方が増えてくれると嬉しいです。

Facebookでシェア 2 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ介護職求人

正社員社会福祉法人宝生会 地域密着型特別養護老人ホーム ブレス南花田
大阪府 社会福祉法人宝生会 地域密着型特別養護老人ホーム ブレス南花田
施設特別養護老人ホーム
貴重な地域密着型特別養護老人ホーム♪常勤の求人出ました!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府堺市北区南花田町531番地
正社員株式会社 セルビス セルビス介護支援センター
大阪府 株式会社 セルビス セルビス介護支援センター
施設訪問介護
【未経験OK】サービス提供責任者の募集!車通勤OK★【キャリアアップ!】
【募集職種:サービス提供責任者】
大阪府堺市西区浜寺元町1丁目120番地1
パート
(非常勤)
株式会社日本ファクト ファクトケアサービス
大阪府 株式会社日本ファクト ファクトケアサービス
施設訪問介護
未経験でも受け入れOK!訪問介護のお仕事です★高時給!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府和泉市伯太町二丁目1番13号

おすすめコラム

介護サービスの施設介護と居宅介護の種類
No.28 介護サービスの施設介護と居宅介護の種類

介護が必要になったらまず、市町村の介護係の窓口で申請を行い、介護認定を受けることになります。それによって要支援・要介護の認定が決定すれば、介護サービスを受けることができます。どの様な種類の介護サービスがあるのか解説していきましょう。

続きを読む
介護福祉士の仕事内容と重要性
No.41 介護福祉士の仕事内容と重要性

介護福祉士は、さまざまな介護の現場で利用者の身近な存在として、生活全般の世話や身体介助を行うのが仕事です。今回は、その仕事の内容について考察していきましょう。

続きを読む
人を笑顔にする「介護の声かけ」って?
No.14 人を笑顔にする「介護の声かけ」って?

介護の現場では「声かけ1つ」で気持ち良いコミュニケーションをすることができます。丁寧に接してあげることは、介護者と要介護者の関係を良くしていくことにおいて大切なことです。今回は、介護の声かけの仕方をまとめましたので見ていきましょう。

続きを読む
介護職員と利用者の信頼関係の築き方とは?
No.39 介護職員と利用者の信頼関係の築き方とは?

要介護者が増えることで認知症の患者数も、増えてきている現状であり、要介護者は施設での介護や自宅での介護と形態は様々です。今回は、施設に入所している利用者と介護職員との信頼の構築について考えてみたいと思います。

続きを読む
介護職3年目の壁とキャリアアップ
No.72 介護職3年目の壁とキャリアアップ

介護職員にとって、3年というのは大きな意味を持ってきます。その一つが現場での責任が増すということでしょう。介護福祉士の受験資格が得られる時期でもあります。この時期、介護職員にとって注意すべき点や目指す方向について書いていきたいと思います。

続きを読む
介護現場でのグループワークの重要性
No.55 介護現場でのグループワークの重要性

介護の現場では、さまざまな問題が山積しています。そうした中、どのように業務がスムーズにいくのか頭を抱えていることでしょう。そこで今回は、介護施設での業務改善について、グループワークを通して私の介護施設での経験も交えて考察してみます。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »