1. »
  2. »

No.143 気を付けたいポイント!介護士の身だしなみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護のお仕事をしていると、日々利用者さんやその家族と接する事になります。その際、見た目の印象も重要な要素となります。今回は、介護士に求められる身だしなみの気を付けるべきポイントを解説します。

あなたの職場はユニフォーム?それとも私服?

介護士の働く職場は多岐に渡り、指定のユニフォームを着て勤務する場合もあれば、私服を着て勤務してOKという場合もあります。ユニフォームなら毎日着る事になるので常に清潔に、皺の無いように心掛けましょう。私服勤務の職場では、あまり派手な色や奇抜なデザインは好まれません。十分気を付けましょう。

身だしなみを整える事は社会人としてのマナーの1つ

お仕事する際にオシャレをして下さいと言っているのではありません。自分が楽しむためにするオシャレと、社会人としてのマナーである身だしなみとは似て非なるものです。職場でユニフォームを着る方も、私服で勤務する方も最低限度の身だしなみには気を使う必要があります。

働く場によっても異なる身だしなみの基準

有料老人ホーム、介護付ホーム、住宅型ホーム等の利用者の平均年齢はいずれも80代となっています。その年代の方から見て、どのような印象を持たれるかという事を念頭に置いて、身だしなみを整えるのが基本です。
これらの施設では、働いている介護士の年齢は当然その施設の利用者より若い事でしょう。同世代の間では特に問題ないと思えるファッションであっても、利用者の方から見て派手であったり、露出が多いと感じられたりするようなファッションは避けた方が良いでしょう。

基本的な身だしなみの注意点

ここからは、具体的な身だしなみの注意点を項目別に挙げていきます。

◎髪の毛
・派手な色、明るすぎる色は避けた方が無難です。
・髪の毛の長い方は、俯いたりした際に顔を隠したりしないようヘアピンやヘアゴム等を使って邪魔にならないように髪の毛をまとめましょう。
◎目元
・職場ではカラーコンタクトの着用は好まれません。普通のコンタクトレンズを着用しましょう。
・メガネはフレームの色や形が奇抜な物は避けましょう。
◎アイメイク
・マスカラやグロスは避けましょう。
・つけまつげは万が一取れてしまった場合、利用者の誤飲に繋がる可能性がある為、勤務中の着用は避けましょう。
◎衣類
ユニフォームの無い職場の場合、以下の点に気を付けましょう。
・シャツは襟のあるポロシャツがラフ過ぎないので良いでしょう。
・Tシャツはラフすぎる印象を与えてしまうので避けた方が無難でしょう。
・パーカーやトレーナーも同様の理由で避けた方が良いでしょう。
・ロゴやブランド名が大きくプリントや刺繍された物は避けましょう。
・派手な色や迷彩柄はインパクトが大きいので避けた方が良いでしょう。
・裾の長すぎるズボンは事故の原因となるので避けましょう。
・ショートパンツはラフ過ぎる印象を与えるので避けた方が良いでしょう。
◎靴
・汚れていたり、擦り減っていたりする物は清潔感が感じられないので避けましょう。
・サンダル、クロックス等は避けましょう。出来るだけ動きやすいスニーカーが良いでしょう。
◎アクセサリー
・ピアス、ブレスレット、ネックレスなどは思わぬ事故の原因となり得るので、就業中は着用を控えましょう。
◎その他
・香水は使用を控えましょう。
■まとめ
今回は、介護士として働く人の職場での身だしなみで気を付けたいポイントについてお伝えしました。利用者とそのご家族に不快な思いをさせないよう、そして何より事故の無いよう身だしなみにも気を付けて仕事に臨みましょう。
Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ介護職求人

正社員医療法人記念塔病院 記念塔病院
北海道 医療法人記念塔病院 記念塔病院
施設病院
教育体制がしっかりしていて、福利厚生が充実している病院になります♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
北海道札幌市厚別区厚別東4条3丁目3-6
正社員株式会社ゆうらく 高齢者グループホーム遊楽館厚別
北海道 株式会社ゆうらく 高齢者グループホーム遊楽館厚別
施設グループホーム
ゆったりとした空間が自慢のグループホームで勤務しませんか?
【募集職種:介護職・ヘルパー】
北海道札幌市厚別区厚別北1条2丁目1番35号
正社員社会福祉法人ノテ福祉会 認知症対応型共同生活介護 グループホーム「ごきげん」真栄
北海道 社会福祉法人ノテ福祉会 認知症対応型共同生活介護 グループホーム「ごきげん」真栄
施設グループホーム
年間休日113日♪グループホームで正社員の介護職員の募集です!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
北海道札幌市清田区真栄5条2丁目1-5

おすすめコラム

介護のどのような状態のことを「要支援」というのか
No.83 介護のどのような状態のことを「要支援」というのか

介護の度合いを「要介護度」と言います。介護保険で利用できるサービスは、その度合いにより異なります。「要介護認定」は介護の度合いを判定したものです。介護の「要支援」とはどういう状況で、どんなサービスを受ける事が出来るのか見ていきましょう。

続きを読む
介護職の介助について
No.93 介護職の介助について

介護職の主な仕事内容の中には「身体介助」というものがあります。大きな枠組みの「介護」と個別の「介助」との違いや、それぞれの場面での「介助」を詳しく説明していきたいと思います。

続きを読む
30代から介護職へ挑戦
No.23 30代から介護職へ挑戦

介護職へ転職するきっかけは「人に喜ばれる仕事がしたかった」「お年寄りと話をするのが好き」「介護職は、人手不足で給与アップが期待できる」といった様々な理由があります。今回は、私が30代から介護業界に転職しキャリアアップした事例を紹介します。

続きを読む
介護保険の法改正の現状と課題
No.67 介護保険の法改正の現状と課題

2000年に始まった介護保険ですが、3年に1度の改正で2018年に第7期の改正がありました。今回は、介護保険改正で何が変わったのか、また2019年現在の介護の現状と課題について考えていきましょう。

続きを読む
介護の現場で行われているレクリエーションの効果
No.47 介護の現場で行われているレクリエーションの効果

デイサービスや介護施設では、さまざまなレクリエーション(以下レクという)が行われています。その形態や内容は、それぞれ介護職員が工夫を凝らしたものが多くあります。 今回は、レクの目的とその効果について考察してみましょう。

続きを読む
「2025年問題」で影響を受ける介護業界
No.104 「2025年問題」で影響を受ける介護業界

少子高齢化と呼ばれている現代ですが、6年後の2025年には団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となります。いわゆる「2025年問題」が到来し、全てのものに影響を及ぼすと言われています。その影響は医療の現場や介護の現場も例外ではありません。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »