1. »
  2. »

No.142 介護士はどこを見る?その観察ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高齢化率がどんどん上がっていく現代において、前線で奮闘している介護士。今後その働きは重要度を増していく一方です。介護士はサービス利用者の方を、どのように介助支援していくのでしょうか。それはどのように利用者の方を観察しているかによって決定します。今回、介護士がどこを観察ポイントとしているかについて紹介します。

介護士の世界で観察とは?

介護世界では観察が大切と言われますが、では観察とはどういうものなのでしょう。対象は物ではなく生きている人間です。無配慮で見ることが観察ではないことは言うまでもありません。
あの介護士さんは素晴らしいと言われる方は、必ずとも言える観察力または観察眼を持っています。この観察力をつけていけば、必然的に介護スキルもアップします。具体的な例を挙げながら紹介しましょう。

観察ポイント

忘れてはならないポイントが、利用者の状態及び変化を客観的に注視することです。自身では観察のつもりでも、主観的になり過ぎてしまうとそれは観察ではなくなってしまいます。
具体例で挙げると、利用者の排泄に関わることで機嫌が悪くてオムツ交換を嫌がったという時、オムツ交換を嫌がったというのは客観的事実にあたりますが、機嫌が悪かったというのは見た人の主観が入っています。
オムツ交換をどうして嫌がったのか、真実は介護者にも分からないことがあります。ですから機嫌が良くなかったという主観的なものだけになると、次に同じ事柄があっても、たまたま機嫌が良くないだけ、短気な性格の方という表面的な推察で終わります。
他に理由はなかったのでしょうか。利用者の言動や目線や仕草など全体を観察する力があれば、「この言い方が気に障ったかもしれない、喉が渇いていたのかもしれない、この事が気になったのかもしれない」と考える方向を変えます。

良い観察の3つのステップ

  • ①主観で断定せずに、観察して仮説を立てて考えるようにする。
  • ②立てた仮説に準じて試してみる。
  • ③試みたことが良ければ、仮説が合っていたということになります。良くなければ、もう1度①に戻り別のやり方を行ってみる。

①の段階で適切に観察ができていれば、③で良く行く可能性が高くなります。そのため、観察力を高めていくことは介護スキルの向上に必要なことです。この観察力を低くしてしまう1番の要素は「決めつけ」です。「この利用者さんはいつもこうだから、今日もこうすれば大丈夫だろう」と決めつけると観察力は磨けません。

その他のポイント

①本人の痛みの訴え
・利用者が今まで経験が無いような痛みを訴えています。
・突然始まった痛みです。
・普段見たことのないような痛がり方をしています。
②顔色の悪さ
・顔色や表情はサインとなります。
・眉間に皺が寄って強張った表情をしている時は、異常のサインの可能性があります。
・仕草や声の調子、姿勢、目線もよく観察しましょう。
③いつもと異なる様子
・水分をあまり取っていない様子があります。
・食欲がない様子が見られます。
・元気が無いように見えます。
・反対にいつもより元気がありすぎる様子で興奮しています。
・排尿や排便がされていない、または色が悪く見えます。
■まとめ
介護職における観察とは?であったりその観察におけるポイント、良い観察のステップなどについて解説しました。日頃から利用者さんの気持ちに寄り添えるように「見る」「聞く」「感じる」を意識して、観察力を磨いていきましょう。
Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ介護職求人

正社員医療法人社団医王会 住宅型有料老人ホーム健生館みなぎ
福岡県 医療法人社団医王会 住宅型有料老人ホーム健生館みなぎ
施設有料老人ホーム
福岡県朝倉市にあります、住宅型有料老人ホームでの介護士求人♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
福岡県朝倉市美奈宜の杜5-12-10
正社員株式会社さらい 住宅型有料老人ホームみんなの家 西油山
福岡県 株式会社さらい 住宅型有料老人ホームみんなの家 西油山
施設有料老人ホーム
経験不問☆残業少なめ!早良区にある住宅型有料老人ホームのご紹介♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
福岡市早良区大字西油山344−13
正社員有限会社精祥 介護付有料老人ホームのぞみ
福岡県 有限会社精祥 介護付有料老人ホームのぞみ
施設有料老人ホーム
北九州市八幡西区陣原にあります、有料老人ホームでの介護士求人♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
福岡県北九州市八幡西区陣原3丁目25-1

おすすめコラム

介護職員不足を考える
No.40 介護職員不足を考える

人手不足が続いている介護業界ですが、介護福祉士をはじめ、看護師・理学療法士などの専門職も人手不足が深刻化している現状です。今回は、介護福祉士の人手不足について、現状とその対策について考察していきましょう。

続きを読む
介護業界と労働組合の現状
No.42 介護業界と労働組合の現状

高齢化社会が進む我が国は介護の分野において、今後ますます人材の需要が増えることでしよう。大企業などでは、当たり前のように労働組合がありますが、介護業界ではどうでしょうか?今回は、介護業界における労働組合について考察しましょう。

続きを読む
介護士にはどんなメリットがあるのか知っていますか?
No.110 介護士にはどんなメリットがあるのか知っていますか?

現在、超高齢化社会を迎えている日本を支えるのが介護職です。介護士のニーズは年々増しており、今や介護士という職種は必要不可欠な存在となっています。そこで、就職・転職をお考えの方へ介護士として働くメリットについて紹介します。

続きを読む
やりがいのある介護職の魅力
No.1 やりがいのある介護職の魅力

離職率が高く人材不足が続く介護業界ですが、頑張ってお年寄りの世話をしている介護士がいるのもまた事実です。では、その仕事の魅力とは何でしょうか?今回は、介護職になって「良かったと感じた」「やりがいを感じた」ことについて紹介します。

続きを読む
介護士の働き!認知症に対する資格は?
No.118 介護士の働き!認知症に対する資格は?

介護現場において、介護士は認知症の方とどのように接していくのかは1つの課題でしょう。将来、高齢者5人に1人は認知症になると言われています。認知症とは何か。またその認知症の方に接する介護士に必要な資格などについてご紹介します。

続きを読む
介護における良い座位とポジショニングは床ずれ予防で重要
No.107 介護における良い座位とポジショニングは床ずれ予防で重要

介護する上で座位姿勢や寝ている時のポジショニング・姿勢は、とても重要です。悪い姿勢を続けていると、床ずれの原因にもなりかねません。今回は、寝たきり状態での良い座位姿勢やポジショニングについてみていきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »