1. »
  2. »

No.81 介護にかかるお金はいくら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、高齢化社会の日本では福祉・介護に多くの費用がかけられています。しかし、全体的なカバーはさすがにできず、自ら支払わなければならない費用もあります。そこに関して、自らが支払わなければいけない費用を抑えるために介護費用への支払いを学んでいきましょう。

かかる介護費用

【在宅介護】
在宅介護を進めていくなら、まず必要になるのが介護者に必要とされる介護設備やポータブルトイレ・入浴用品など福祉用具の購入、家の階段差をできるだけ解消するため、手摺り配置、廊下・出入幅の確保、浴室の広さやバリアフリーなどの介護リフォーム費用がかかる大きな問題です。この金額は「平均242万円」とされております。

このように、住宅改造・介護用品などの初期費用や毎月にかかる費用を考えると想定で約1,000万円の費用がかかります。
月々の費用として見ていくと、介護サービス利用料は「デイケア・デイサービス・ホームヘルパー」の3点です。介護サービス以外の費用でみると、おむつ代などがあります。

○在宅介護のメリット
・家族に見守られる安心感がある
・施設介護よりも経済的
○在宅介護のデメリット
・介護初心者が介護をする不安がある
・家族にかかる負担が大きい(ストレス:精神的・肉体的に限界を感じてしまう)

【介護施設(老人ホーム)】
介護施設を利用する場合としては、掛かる費用とは別に入居の際に「入居一時金」が必要とされます。

【有料老人ホーム】
有料老人ホームには3種類あり、「介護付」「住宅型」「健康型」です。入居一時金は「0~数100万円」、家賃や食費を含めた月額料金は平均で見ると「平均して20万~25万円」となっています。

【特別養護老人ホーム】
特別養護老人ホームは有料老人ホームより料金はお得です。その理由として、入居には一定の条件(原則として「要介護3」以上)が設けられており、待機待ちの方も多くおり、入居一時金は必要なく、月額料金は「7万~15万円」などです。

【サービス付き高齢者向け住宅】
賃貸住宅が高齢者に向けバリアフリー対応され、サービス付き高齢者向け住宅です。入居一時金「0円~数100万円」と施設により大きく差があり、家賃や管理費を含め月額料金「15万~20万円」となります。ただし、外部の介護サービス利用となるため、要介護が上がると対応のケースで要注意することです。

○施設のメリット
・介護のプロのサポートが受けられる
・リハビリ設備が充実
・家族の負担が少ない
○施設のデメリット
・在宅介護に比べると費用がかかる

介護費用を抑える味方

介護にかかってしまうお金は、預金や年金からだけの負担だけではなく支援サービスや自治体からの寄付もされおり、その面を知ることで介護費用の負担もできるだけ抑えることができます。

■まとめ

介護費用情報を得ることで、大体の費用を把握することができます。在宅にしても施設にしても、ご本人やご家族の状態や希望を優先して、介護する側、される側両方にとって良い選択ができるといいですね。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

広島県のオススメ介護職求人

正社員株式会社 松広 グループホーム舟入
広島県 株式会社 松広 グループホーム舟入
施設グループホーム
広島市中区のグループホーム!各種手当充実!通勤もしやすい立地です!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
広島県広島市中区舟入川口町17-10
正社員社会福祉法人 内海福祉会 特別養護老人ホーム むつみ苑
広島県 社会福祉法人 内海福祉会 特別養護老人ホーム むつみ苑
施設特別養護老人ホーム
広島県福山市にある特別養護老人ホームの介護求人です♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
広島県福山市内海町2825番地3
正社員特定非営利活動法人 エルダーサポート協会 グループホーム愛の郷 神辺
広島県 特定非営利活動法人 エルダーサポート協会 グループホーム愛の郷 神辺
施設グループホーム
無資格・介護業界未経験の方でも安心して働くことができます!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
広島県福山市神辺町上御領391-1

おすすめコラム

介護職員とのコミュニケーションが利用者の生きがいに繋がる
No.48 介護職員とのコミュニケーションが利用者の生きがいに繋がる

介護現場では、業務に追われて忙しいあまり、利用者と会話をする時間が持てないことがあるあると思います。今回は、利用者とのコミュニケーションの取り方について考えてみましょう。

続きを読む
介護保険制度と介護の歴史
No.7 介護保険制度と介護の歴史

2000年に介護保険法が施行されて18年が経過しましたが、3年に1度の改正でどのように変わったのでしょうか。今回は介護保険制度と、その背景にある歴史について解説していきましょう。

続きを読む
介護職におけるキャリアラダーとは?
No.17 介護職におけるキャリアラダーとは?

介護福祉士として、または、無資格・未経験で施設などで働き経験を積んで資格を取得する場合、どのような段階を踏めばよいのでしょうか?今回は、キャリアラダーと言う介護士のキャリアを段階的にキャリアアップしていくことについて解説していきましょう。

続きを読む
高齢者介護から考える尊厳とは?
No.61 高齢者介護から考える尊厳とは?

みなさんは「尊厳」という言葉の意味をご存知でしょうか?では、要介護者及び高齢者の尊厳とは、何なのか考えてみましょう。

続きを読む
介護のポイントとは?
No.22 介護のポイントとは?

高齢に伴い認知症を発症するリスクが高まっていきます。2025年には認知症高齢者が700万人に達するとの推計が出ており、実に65歳以上の5人に1人が認知症になることになります。今回は、介護のポイント「認知症介護」をまとめましたので見ていきましょう。

続きを読む
介護福祉士と看護師の大きな違いは何?
No.62 介護福祉士と看護師の大きな違いは何?

施設介護においては、介護士と看護師などの配置が義務付けられていますが、両者の違いとは、どのようななものでしょうか?今回は、施設で働く介護福祉士と看護師の業務内容や役割の違いについて考察してみましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »