1. »
  2. »

No.55 介護現場でのグループワークの重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護の現場では、さまざまな問題が山積しています。また、シーツ交換・体位変換・入浴介助・排泄介助・移動や移乗介助などの業務を目まぐるしくこなしています。そうした中、どのように業務がスムーズにいくのか頭を抱えていることでしょう。
そこで今回は、介護施設での業務改善について、グループワークを通して私の介護施設での経験も交えて考察してみます。

グループワークとは?

介護の現場で日頃から課題となっていることを、介護職員や多職種の方も交えて課題解決のためにみんなが話し合います。

なぜグループワークが必要なの?

グループワークをすることで、課題解決に繋がるだけでなく介護職員やその他の職員が同じ目的意識をもって、職員全員が情報共有をして連携しながら、個別ケアや集団ケアをする際、共通の認識を持ってケアにあたることができます。

グループワークの進め方

①司会(チームリーダー)と書記を決めてから行う
②課題を明確にする
③チーム内で意見が出しやすい雰囲気をつくる
④どんな意見でもまずは検討する
⑤時間を決めて行う
⑥結論を出す

業務改善のためのグループワーク ~体験談を通して~

私が施設に勤めている時に、いつも課題であったことは入浴業務に時間がかかることでした。それによって、当然、他の業務にも支障をきたすので、それが悩みでした。
その当時、利用者が定員100名で、国の基準では入浴は週に2回と決まっていました。利用者の重度化に伴い、寝たきりの方が半数を占めていたため、ストレッチャーでの入浴が増えたのが原因でした。

そこで、その課題を解決するために看護師なども含めて、グループワークがおこなわれました。みんなが意見を出し合う中で、介護職員だけでは対応が難しいという結論が出ました。そこで、「入浴の日だけのパート職員」を採用してもらうようにお願いをして、解決策を見つけ上司に直談判して、パート職員を増員してもらうことが出来ました。
これは、グループワークの良い事例ではありますが、現在の人手不足が続く介護現場の現状では、なかなか上手くいかない事もあるでしょう。

■まとめ

今回は、介護の現場で課題解決に向けたグループワークについて考察してきましたが、いかがでしたか?介護の現場では、介護職員の人手不足や高齢者の重度化が進行しています。まだまだ課題が多いとは思いますが、介護職員だけでなく施設全体の課題として問題提起して、グループワークに他職種の力や知恵をかりながら、課題を解決していくのがベストでしょう。

Facebookでシェア 2 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ介護職求人

正社員医療法人康雄会 介護老人保健施設ケアホームすばる
兵庫県 医療法人康雄会 介護老人保健施設ケアホームすばる
施設介護老人保健施設
駅チカ♪充実の待遇、福利厚生で働きやすさ抜群の環境です★
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市灘区大和町1丁目2番1号
正社員
非常勤
社会福祉法人 光朔会 グループホームオリンピア兵庫
兵庫県 社会福祉法人 光朔会 グループホームオリンピア兵庫
施設グループホーム
無資格での応募可能求人になります★一から学べる環境になります♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市兵庫区小松通5丁目1番14号
正社員
非常勤
株式会社アクティブライフ アクティブライフ神戸
兵庫県 株式会社アクティブライフ アクティブライフ神戸
施設グループホーム
福利厚生充実!職場環境良好!魅力の大手会社で働いてみませんか♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市中央区籠池通2-2-10

おすすめコラム

高齢者の好む話題とは?
No.8 高齢者の好む話題とは?

高齢者と話がするのが好きという理由から、介護士の仕事を選んだ方も多いのではないでしょうか。では介護の現場で高齢者とどんな話題の話をしているのか、また、どのような話題が喜ばれるのでしょうか。

続きを読む
介護保険制度と介護の歴史
No.7 介護保険制度と介護の歴史

2000年に介護保険法が施行されて18年が経過しましたが、3年に1度の改正でどのように変わったのでしょうか。今回は介護保険制度と、その背景にある歴史について解説していきましょう。

続きを読む
2025年問題に対する介護の課題
No.9 2025年問題に対する介護の課題

最近、テレビやマスメディアで、よく耳にする介護の2025年問題ですが、皆さんは、どの様な問題なのかご存知でしょうか?今回は、2025年問題とはどの様なことなのか解説していきましょう。

続きを読む
介護職に求められる患者家族との関係
No.38 介護職に求められる患者家族との関係

患者家族の方からいただくねぎらいの言葉は大きなものですが、そこには介護職をやっていく上で課題となることもあります。今回は、介護職をする側と患者の家族との関係に関してみていきましょう。

続きを読む
10年後の介護を考える
No.51 10年後の介護を考える

人手不足や離職率の高さで何かと課題の多い介護業界ですが、高齢化の進行に伴い、国はいろいろな施策を講じてきましたが、なかなかうまく成果が出ていないのが現状です。 今回は、介護業界の10年後について考えてみたいと思います。

続きを読む
行政は介護事業所のチェック機関である
No.16 行政は介護事業所のチェック機関である

民間でも介護事業所が運営できるようになり、大手の企業が続々と新規参入してきています。今回は、どのような「法令・基準」で介護事業所を開設することができ、開設後はどのようなことに気を付けて運営すればよいか解説しましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »