1. »
  2. »

No.54 介護保険の在宅サービスのいろいろ 〜訪問介護編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護保険には、さまざまサービスがありますが、多すぎてあまり理解できていない方がほとんどです。介護保険サービスを利用する際には、利用者自身に合ったサービスを利用するために事前にサービスの内容を理解しておく必要があります。
今回は、自宅で利用できる訪問介護サービスとその他のサービスについて解説しましょう。

在宅サービスとは?

介護保険のサービスには、大きく分けて「在宅サービス」「施設サービス」「地域密着型サービス」があります。その中でも一番利用されているのが、在宅サービスの中でも訪問介護です。

訪問介護サービスとは?

訪問介護には2種類あります。

⊚生活援助
高齢が原因などで身の回りのことができない方に対して、介護士が自宅を訪問して、掃除・洗濯・部屋のかたづけや整理整頓・日用品などの買い物、食事の調理、配膳などをおこなう生活援助。

⊚身体介護
寝たきり状態にある方のオムツ交換・床ずれ(褥瘡)予防の体位変換・移乗介助・食事介助・清拭介助などの身体介護。

■在宅サービスを利用するためにはどうすればいいの?
在宅サービスを利用するためには、まず各市町村の介護保険窓口で申請をおこない、その後、介護認定調査員が自宅を訪れ調査をおこないます。その調査証をもとに、医師の意見書と加味して、介護認定審査会で介護が必要かどうか、審査がおこなわれます。
それによって、該当するのか介護度が決定します。介護度によって、サービスの回数や種類が決まってきます。介護度が決まると、介護支援専門員がケアプランを立案することで、在宅サービス利用が可能となります。

その他の在宅サービス

⊚自宅で受けられるサービス
①訪問入浴介護サービス
②訪問看護サービス
③訪問リハビリテーション
④居宅療養管理指導

⊚自宅から通いながら受けるサービス
①通所サービス(デイサービス)
②通所リハビリテーション(デイケア)
③短期入所生活介護(ショートステイ・特養など)
④短期入所療養介護(ショートステイ・老健・病院など)
⑤福祉用具貸与
⑥特定施設入居者生活介護(有料老人ホーム)

訪問介護の経験談

私は3ヶ月の短期間ですが、訪問介護をしたことがあります。事業所には、男性が私1人であとは女性でした。はじめての男性のヘルパー採用で珍しいとのことでした。施設介護での経験があったため、身体介護は慣れていましたが、料理はあまり得意でなかったので多少苦戦しました。

訪問介護の仕事はほとんどの場合、生活援助ですと1時間のサービス時間の中で料理、配膳、洗濯、掃除、入浴の見守りなど。身体介助ですと、着替えの介助・清拭・食事介助・排泄介助などをして最後に記録して終了となります。最初の頃は、次の利用者の時間も決まっていて時間との勝負でしたが、慣れてくると時間に余裕ができ、利用者と記録をしながら会話をするようになりました。施設介護とは違った充実感があり、とてもいい経験になりました。

■まとめ

高齢や何らかの原因で介護が必要になった場合、住み慣れた自宅や地域で暮らしながら介護を受けたいと願うのは誰しも同じでしょう。在宅でサービスを利用することで、自分らしく生きがいを持つことで、自立した生活につながることが、介護保険がめざす本来の目的です。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ介護職求人

正社員
非常勤
株式会社ライフケア デイサービス一休加納
大阪府 株式会社ライフケア デイサービス一休加納
施設デイサービス
楽しく仕事をしようと理念を掲げ30施設以上の施設運営♪成長企業での求人★
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府東大阪市加納6丁目15番15号
正社員
非常勤
株式会社昭和プリント ええやん昭和介護センター
大阪府 株式会社昭和プリント ええやん昭和介護センター
施設訪問介護
「介護に携わるすべての方の太陽に」高額の訪問介護求人です!
【募集職種:ケアマネージャー】
大阪府大阪市東淀川区豊新一丁目20番21号
正社員株式会社ナオビッグ ミライエ東淀川
大阪府 株式会社ナオビッグ ミライエ東淀川
施設サービス付き高齢者向け住宅
未経験可♪社保完備♪ワークライフバランスの取れた職場で働きませんか♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府大阪市東淀川区下新庄4丁目26番25号

おすすめコラム

介護問題や現状から見る課題
No.80 介護問題や現状から見る課題

少子高齢化が進む現在の日本社会は、福祉や介護についての問題と現状が課題になっています。今後の福祉介護職の課題について調べていきましょう。

続きを読む
介護現場で申し送りを時間短縮する工夫とは?
No.13 介護現場で申し送りを時間短縮する工夫とは?

介護事業所では、毎日の申し送りはとても重要です。特にシフト制で日勤や夜勤がある介護施設だと、介護職員が変わる際に利用者の「心身の状態把握を伝えるため」に大切な業務です。今回は介護の申し送りの工夫を中心にまとめましたので、見ていきましょう。

続きを読む
認知症への尊厳意識は良質な介護の出発点
No.6 認知症への尊厳意識は良質な介護の出発点

以前は、認知症に対する知識や考えがそれほどなく、安易な見方をしていたものです。ここ数年で認知症に対しての症状などの対応や見方・考え方が変わってきました。今回は、認知症になった高齢者の尊厳について解説していきましょう。

続きを読む
介護にかかるお金はいくら?
No.81 介護にかかるお金はいくら?

高齢化社会の日本では福祉・介護に多くの費用がかけられています。しかし、全体的なカバーはできず、自ら支払わなければならない費用もあります。そこに関して、自らが支払わなければいけない費用を抑えるために介護費用への支払いを学んでいきましょう。

続きを読む
歩行を補助してくれる介護用品 ピックアップ歩行器とは
No.78 歩行を補助してくれる介護用品 ピックアップ歩行器とは

介護における歩行器とは、自身の足で歩く際の補助や訓練のために使用されます。病気や高齢などの理由で、体の機能が思うように動かないようになると、行動範囲が狭くなることがあります。今回は独歩自立を促してくれる歩行器について調べていきましょう。

続きを読む
介護職員不足を考える
No.40 介護職員不足を考える

人手不足が続いている介護業界ですが、介護福祉士をはじめ、看護師・理学療法士などの専門職も人手不足が深刻化している現状です。今回は、介護福祉士の人手不足について、現状とその対策について考察していきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »