介護士の必需品7選|介護職専門 お悩み解決コラム ケアジョブ
  1. »
  2. »

No.232 介護士の必需品7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護士としての仕事は、患者や利用者のケアを提供する上で、様々な状況に対応する必要があります。そのため、特定のアイテムや道具が役立つことがあります。今回は、介護士が日々の業務で役立つ必需品7選を詳しくご紹介します。

医療マスク

介護現場では、感染症対策が非常に重要です。特に、風邪やインフルエンザなどの感染症が蔓延している場合は、マスクの着用が必要です。医療用のマスクは、ウイルスや細菌の侵入を防ぐだけでなく、利用者や他のスタッフへの感染リスクを軽減するのに役立ちます。

使い捨て手袋

介護士は、日常的に利用者の身体介助や排泄介助などの作業を行います。その際、手袋を着用することで、利用者や自身の衛生管理を徹底することが重要です。使い捨て手袋は、血液や体液などの接触を避け、クリーンな環境を保つのに役立ちます。

ポケットサイズの手消毒剤

介護士は頻繁に利用者や周囲の環境と接触します。手洗いが難しい場合や急な清潔さが必要な場合に備えて、ポケットサイズの手消毒剤を常備することが重要です。手消毒剤を利用することで、手指の殺菌や清潔を保ち、感染症の予防に貢献します。

ナースコールベル

利用者が突然の緊急事態や不快な症状を経験することがあります。その際、迅速な対応が求められます。ナースコールベルは、利用者がスタッフを呼ぶ際に使用される装置であり、介護士が利用者の安全と健康を守るために必要なアイテムの一つです。

防水エプロン

介護士は、食事介助や入浴介助などの際に、しばしば水や汚れに悩まされます。そのため、防水性のあるエプロンを着用することが重要です。防水エプロンは、衣服や制服を水や汚れから保護し、介護士自身の衛生管理を支援します。

背もたれ付き椅子

介護士は、利用者の移動や移乗の支援をすることがあります。その際、背もたれ付きの椅子があれば、利用者の安全と快適さを確保するのに役立ちます。背もたれ付きの椅子は、利用者の姿勢や安定性をサポートし、介護士の作業効率を向上させます。

ストレッチャー

緊急時や移動の際には、利用者を安全かつ効率的に移動させる必要があります。その際に役立つのが、ストレッチャーです。ストレッチャーは、利用者を安全に運搬し、急な対応が必要な場合に迅速に対応するのに不可欠なアイテムです。

介護士の必需品を活用することで

介護士の業務は、利用者の安全と健康を確保するために多岐にわたります。そのため、適切な装備や道具が重要です。上記の7つのアイテムは、介護士が日々の業務を円滑に行うために必要不可欠なものです。介護士として働く際には、これらの必需品を適切に活用し、利用者の安全と快適さを確保することが重要です。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ介護職求人

パート
(非常勤)
株式会社ケア21 プレザンメゾン大正泉尾
大阪府 株式会社ケア21 プレザンメゾン大正泉尾
施設有料老人ホーム
【大正区】週3日から相談可能♪有料老人ホームにてパート介護職員募集!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府大阪市大正区泉尾1‐18‐1
正社員社会福祉法人柏清会 特別養護老人ホームすずしろ園
大阪府 社会福祉法人柏清会 特別養護老人ホームすずしろ園
施設特別養護老人ホーム
無資格・未経験の方もご応募可★安心の教育・研修体制の施設です♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府守口市南寺方東通1-13-16
正社員社会福祉法人翠明社 照葉の里デイサービスセンター・サルタリス
大阪府 社会福祉法人翠明社 照葉の里デイサービスセンター・サルタリス
施設デイサービス
豊かな自然環境の中で、安心できる暮しの支援を行います。
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府箕面市下止々呂美561番地

おすすめコラム

介護士としてキャリアアップするために必要な資格
No.141 介護士としてキャリアアップするために必要な資格

介護職に従事するスタッフを全般に「介護士」と呼びますが、この分野でキャリアアップを目指すにはどうしたら良いでしょうか?具体的には「介護福祉士」など専門の資格が必要になります。ここではその種類と内容について解説いたします。

続きを読む
介護士のパワハラ問題
No.134 介護士のパワハラ問題

介護現場も教育や指導といった範囲を大きく逸脱して、敵意や悪意、人格否定をするなどのパワーハラスメントが報告されています。直属の上司や施設長などからのパワハラだけでなく、利用者やその家族からもパワハラを受けている現状もあるようです。

続きを読む
介護業界・今後の展望について
No.76 介護業界・今後の展望について

高齢者が増加している現在の日本において、2025年問題で更に人材不足が深刻化を増すことが懸念されている介護業界ですが、その反面明るい話題もあります。そのような様々な問題と今後の介護業界の展望についてまとめてみました。

続きを読む
介護問題や現状から見る課題
No.80 介護問題や現状から見る課題

少子高齢化が進む現在の日本社会は、福祉や介護についての問題と現状が課題になっています。今後の福祉介護職の課題について調べていきましょう。

続きを読む
中卒でも介護士になる方法
No.227 中卒でも介護士になる方法

一般的に、介護士になるためには専門の資格が必要とされていますが、中卒でも介護士になることは可能です。今回は、中卒から介護士になるための方法やポイントについてご紹介します。

続きを読む
介護士はどこを見る?その観察ポイント
No.142 介護士はどこを見る?その観察ポイント

高齢化率がどんどん上がっていく現代において介護士はサービス利用者の方を、どのように介助支援していくのでしょうか。それはどのように利用者の方を観察しているかによって決定します。今回、介護士がどこを観察ポイントとしているかについて紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »