1. »
  2. »

No.179 介護プロフェッショナルキャリア段位制度を取得するメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護業界の人手不足に伴う労働環境の悪化や離職率の高まりを懸念し、国は「介護プロフェッショナルキャリア段位制度」を発足させました。どういった制度で介護士や事業所にどのような影響があるのでしょうか。解説します。

介護プロフェッショナルキャリア段位制度の目的

多くの介護職員は、仕事内容に合わない賃金の低さ、介護職の社会的な評価の低さ、仕事に追われ適切な介護ができているかなど、様々な不安を抱えています。そのため、他の産業に比べて離職率が高い傾向となりがちです。本制度はこれらの不安を払拭し、介護人材の減少を抑える為に作られました。

介護福祉士や初任者研修などといった研修や資格が存在しますが、これらの資格を持っているからと言って介護現場で実践的に業務ができるとは限りません。学校で学習し知識はあっても経験不足などから、円滑に実践し難い面が生じることも考えられます。

本制度では、現場で使える実践的スキルを習得すると共に、段位という明確な全国基準が設けられる事となります。それによって、職員も事業所も適切な対応・処遇を行いつつ不安を解消していく事が期待できるわけです。

これまでは、介護職員の能力を各事業所で評価していました。そのため、介護職員の評価がバラバラで資格などが評価の対象でしたが、この制度を導入する事により全国一律の基準で評価を得る事ができるようになります。

介護プロフェッショナルキャリア段位制度の評価者「アセッサー」

介護プロフェッショナルキャリア段位制度では知識と実践で評価され、エントリーからプロまで7段階のレベルがあります。現在は4段階までの運用がされています。

この制度では、アセッサーと呼ばれる評価者が置かれる事となります。その立場となるにはレベル4以上、3年以上の実務経験がある介護福祉士であるなど、条件が必要です。アセッサーによる判定の正確性については外部の評価機関によってチェックされ、その二段構えで公平性と正確性が保たれます。

介護士にとってのメリット

  • ◎実践での評価が客観的にわかる
  • ◎自身ができる事・できない事が明確になるためスキルアップのモチベーションに繋がる
  • ◎給与や人員配置など処遇の改善に繋がる
  • ◎転職などのアピールポイントになる

事業所にとってのメリット

  • ◎熟達者が新人に実務の訓練を行う事ができ能力向上に繋がる
  • ◎事業所のサービス水準のアピールに繋がる
  • ◎能力の評価を客観的に評価でき、能力が明確になるため適切な配置ができる
  • ◎優秀な人材確保や定職率の確保に繋げられる
■まとめ
この制度の最大の特徴は介護士の実践スキルをはっきりさせ、施設・事業所ごとに評価のバラツキがあったものが一律になる為、介護士自身が客観的に評価されるという点です。介護士・事業所双方のメリットも大きく、介護士の不安や高離職率といった難点の払拭に活かせるものと言えます。
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ介護職求人

正社員医療法人康雄会 介護老人保健施設ケアホームすばる
兵庫県 医療法人康雄会 介護老人保健施設ケアホームすばる
施設介護老人保健施設
駅チカ♪充実の待遇、福利厚生で働きやすさ抜群の環境です★
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市灘区大和町1丁目2番1号
正社員社会福祉法人やすらぎ福祉会  特別養護老人ホーム梅香園
兵庫県 社会福祉法人やすらぎ福祉会 特別養護老人ホーム梅香園
施設特別養護老人ホーム
残業少なめ!各種手当充実!特別養護老人ホームで相談員募集です!
【募集職種:生活相談員】
兵庫県神戸市北区山田町小部字南山2-35
正社員医療法人社団偕生会 偕生病院
兵庫県 医療法人社団偕生会 偕生病院
施設病院
【神戸市西区】病院で正社員の看護補助員の募集です♪利用可能な託児所有◎
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市西区持子3丁目2番地の2

おすすめコラム

介護費用いくらかかるの? 〜在宅介護と施設介護の比較〜
No.56 介護費用いくらかかるの? 〜在宅介護と施設介護の比較〜

もしも、突然親の介護が必要になった場合、介護にかかる費用はいくらなのか?経済的な面からも大きな負担がかかるのではないかと、とても不安な気持ちになると思います。 今回は在宅サービスや施設サービスについて比較しながら解説しましょう。

続きを読む
介護職員と利用者の信頼関係の築き方とは?
No.39 介護職員と利用者の信頼関係の築き方とは?

要介護者が増えることで認知症の患者数も、増えてきている現状であり、要介護者は施設での介護や自宅での介護と形態は様々です。今回は、施設に入所している利用者と介護職員との信頼の構築について考えてみたいと思います。

続きを読む
介護士にできることで収入アップにつながるものは何か?
No.158 介護士にできることで収入アップにつながるものは何か?

国が認めた、介護士のできること。それは現場のニーズに応えるだけでなく、収入アップにもつながります。介護士は、どんなことができるのか。そして、職場と介護士双方にどんなメリットがあるのか。できるためにはどんな条件が必要なのか、ご紹介します。

続きを読む
介護の面から考える2025年問題
No.35 介護の面から考える2025年問題

皆さんは、介護の2025年問題についてご存知でしょうか?「どんな問題なの?」と思っている方のために、今回は2025年問題について詳しく解説してみたいと思います。

続きを読む
介護・介助の意味 ~介助の注意するポイントとは?~
No.29 介護・介助の意味 ~介助の注意するポイントとは?~

介護と介助この双方の言葉の意味は何が違うのか、よく分からない方も多くいるのではないでしょうか。今回は、介護と介助の違いと実際の介護現場で介助する際の注意点について書いてみました。

続きを読む
介護士の仕事環境について、予測される未来
No.173 介護士の仕事環境について、予測される未来

65歳以上の高齢者に定義される方々の数が、人口の21%以上である超高齢化社会。日本は2007年からその状態に達し、現在も高齢者人口は増加傾向にあります。そんな中、未来における介護士の働き方や環境はどのように変化していくと考えられるでしょうか。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »