1. »
  2. »

No.120 新人介護士を褒めることでどんなメリットがあるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護士は、利用者の生活支援を行う仕事です。利用者に安心感を与えるためにも、新人職員には介護士としての技術を早く身に付けて欲しいというのが先輩職員の願いなのです。今回は新人介護士を褒めることのメリットについて考察していきます。

なぜ介護職に褒めることが必要なのかについて

介護職はコミュニケーション力と観察力が必要となります。それは、職員同士で褒めることやアドバイスし合うことで身に付いてくるものです。褒められるというのは、誰にとっても嬉しいことです。また、新人介護士にとっても、頑張っていることを認めてもらうことで、業務に成果が出るようになります。褒める時には言葉を選び、タイミングに気を付けましょう。

新人介護士育成方法について

まず、新人介護士を育成するための計画書を作成し、どのくらいの期間で目標を達成すべきかということを明確に記載します。そして計画書を元に、実際に業務内容を指導していきます。次に、指導者の見守る中で業務を実践してもらいます。
そして、業務内容についてのヒアリングを行い、業務終了後には出来ていることを褒めた上で、不十分なところがある場合にはアドバイスしていきます。

新人介護士を指導する際のポイントについて

育成するための計画書は、指導を行う際に新人介護士の混乱を避けるため、指導者全員で共有し内容を把握しておきましょう。そして責任者の役割を果たすリーダーを決めておくと、何らかの問題が起きた時に対処しやすくなります。
また、経歴のみで人を判断するのではなく、定期的に本人へのヒアリングは重要です。それからアドバイスする際には、ちゃんと理由も伝えると理解しやすくなります。

やる気スイッチをオンにする褒め方とは

新人介護士のやる気を引き出していくには、出来た時には「素晴らしい対応でしたね」などと褒めてあげると良いでしょう。褒めると同時に、ちょっとしたアドバイスを加えると、新人介護士のレベルアップに繋がります。
また、入社して1ヶ月頃は、これまで頑張ってきたプロセスを褒めてあげることも大切です。

◎違った目線で褒める方法について
新人職員の業務成績を見て、長所や性格を生かすことで力を発揮しているところを褒めてあげるのも良いでしょう。「あなたのおかげで利用者さんは喜んでいますよ」や「笑顔が素敵ですね」などのようにポジティブな評価を明るい表情で伝えてあげましょう。
それから、利用者の家族やヘルパーさんなどの第三者の褒め言葉を伝えることもやる気を引き出す良い方法です。

褒めることでどんなメリットがあるのかについて

先輩職員に褒めてもらうことにより、業務に少しずつ自信を持つことができるようになります。自分の行動を見てくれている人がいると分かるだけで、人はもっと認められたいと思うようになり、やる気に繋がっていくのです。
誰でも新人の頃は、新しい環境に慣れることに精一杯なので、注意ばかりだと精神的にダメになってしまうこともあります。褒めて気分を上げてもらうことで、自分の成長を実感できてモチベーションが上がります。

■まとめ
今回は、新人介護士を指導する際の褒め方やメリットについて解説しました。褒めることにより新人介護士が成長し、もっと業務を円滑に行っていけるようになることでしょう。そしてコミュニケーション力が高まり、ミスを減らすことにも繋がるでしょう。
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ介護職求人

正社員
非常勤
医療法人真和会 介護老人保健施設プレシオ
大阪府 医療法人真和会 介護老人保健施設プレシオ
施設介護老人保健施設
2015年3月OPENの綺麗な施設です♪駅チカのオススメ求人になります♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府東大阪市長堂3-2-11
契約社員デイサービスユニール
大阪府 デイサービスユニール
施設デイサービス
松原市東新町にあるデイサービスにて生活相談員さんの求人です♪
【募集職種:生活相談員】
大阪府松原市東新町2丁目215-1
正社員合同会社トレジャー 相談支援トレジャー
大阪府 合同会社トレジャー 相談支援トレジャー
施設その他
年間休日125日!土日祝休み!駅チカ!相談支援専門員の募集です!!
【募集職種:生活相談員】
大阪府大阪市東成区大今里南4-11-13

おすすめコラム

歩行を補助してくれる介護用品 ピックアップ歩行器とは
No.78 歩行を補助してくれる介護用品 ピックアップ歩行器とは

介護における歩行器とは、自身の足で歩く際の補助や訓練のために使用されます。病気や高齢などの理由で、体の機能が思うように動かないようになると、行動範囲が狭くなることがあります。今回は独歩自立を促してくれる歩行器について調べていきましょう。

続きを読む
介護の歴史を振り返る
No.66 介護の歴史を振り返る

介護の歴史を振り返ると、高齢者福祉制度がどのように変わってきたかが分かります。2000年に始まった「介護保険制度」が誕生した背景には、介護の歴史が深く関わってきます。今回は、介護の歴史を紹介したいと思います。

続きを読む
高齢者介護と脳トレの効果
No.100 高齢者介護と脳トレの効果

高齢者や子供向けに開発された脳トレですが、近年では多くの高齢者事業所でレクレーションとして取り入れているようです。今回は、脳トレの効果や高齢者にお勧めの脳トレの種類などを紹介しましょう。

続きを読む
介護において 心身を清潔に保つ清拭の効果
No.75 介護において 心身を清潔に保つ清拭の効果

介護の現場でよく行われている「清拭」という介助がありますが、一体どのような場合に行われるのでしょうか? 今回は「清拭」の介助方法や効果について考察していきましょう。

続きを読む
介護現場で大切なチームケア ~事例を通して考える~
No.46 介護現場で大切なチームケア ~事例を通して考える~

介護の現場や医療機関などで、医師や看護師・介護士・理学療法士・介護支援専門員などの専門職が連携して、介護や病気の治療にあたることを「他職間で行うチームケア」と呼んでいます。今回は、事例を通してチームケアについて考察してみましょう。

続きを読む
介護で連携が大切な理由
No.95 介護で連携が大切な理由

介護事業所には、介護職以外にも医師・看護師・生活相談員・介護支援専門員など様々な専門職がいます。今回は介護職員間の連携を含め、同じ事業所内で働く他職種とどのようにチームとして、連携を取りながら業務しているのかを見ていきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »