1. »
  2. »

No.119 利用者に対する介護士の声かけの重要性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護施設では、利用者との関係性を良くするためにも介護士のコミュニケーション力が求められます。普段から笑顔で利用者と関わることで、施設内が明るくなっていきます。今回は、介護士の声かけの重要性について考察していきます。

介護の基本とは何か

介護の現場で基本となってくるのは、意思疎通をするための声かけです。朝はまず笑顔で「おはようございます」の挨拶から始まり、「今日の体調(気分)はどうですか?」や「よく眠れましたか?」「今日は天気が良いですよ」など、会話の流れを作ってあげると良いでしょう。

◎声かけが無いとどうなるのかについて
介護士が無言で介助を行うと、利用者との関係性を良くしたいという想いはあったとしても、信頼感を持ってもらえず、警戒されてしまうことがあります。場合によっては、介助を拒否されてしまう可能性もあります。
利用者は、介助してくれている介護士のことをしっかりと見ています。だからこそ、信頼性を持ってもらい、安心感のある雰囲気作りを声かけで行うと良いでしょう。

声かけの重要性について

介護士の業務内容として、移動する際や食事の介助・着替えの手助け・入浴や排泄の介助などがあることは皆さんご存じでしょう。これらを毎日行っていますが、声かけは利用者と介護士の信頼性を築くことだけではありません。きちんとこれから行う介助の内容や担当者となったことを利用者に知ってもらうことで、お互いに心の準備が出来るのです。

◎介助する際に気を付けるべきことについて
日常生活に介護を必要としている高齢者は、多くの場合体調の変化により少しずつ身心が乱れ始めてきます。それにより、利用者は様々なストレスを感じるようになります。そんな利用者の自尊心を傷つけるような不快感を与えてしまうような言葉は言わないように、普段から声かけには注意が必要となります。

認知症の利用者への声かけについて

認知症を持った方は、脳の機能が低下することによって言葉数がだんだんと減っていきます。そんな利用者に対して大切なことは、積極的に声かけをすることです。例えば、利用者の若い頃の思い出話や趣味について、そして好きな食べ物についてなど色々な話題を問いかけてあげましょう。そうする事で、脳が活性化され認知症のリハビリになるのです。

◎認知症の利用者と話す時の注意点について
認知症の方の特徴は、判断力・認識力が脳の機能低下により衰えていることです。そのため、分かりやすくゆっくりとした口調で話すことを心がけましょう。また、同時にいくつものことを説明するのではなく、シンプルに1つの話題を理解するまで話すようにして下さい。
そして、認知症の方は新しい話題を記憶するのは苦手ですが、昔の記憶を引き出してもらうことで会話が徐々に増えていくので、焦らずに接していくことが大切です。

声かけする時のポイントについて

利用者の体調は、人それぞれ毎日変わるものです。会話する時には、利用者の表情を確認し、1人1人に合わせて声量や話すスピード、目線などを変えていくと良いでしょう。話し方を少し工夫するだけで、利用者に伝わりやすくなります。

■まとめ
介護職で意識したいのは「声かけ」です。いつも笑顔を忘れず、積極的にコミュニケーションを図って下さい。利用者に信頼してもらうためにも、普段から言葉遣いには十分に気を付けましょう。
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ介護職求人

正社員丘ノ規病院
福岡県 丘ノ規病院
施設病院
北九州市八幡西区にあります、病院での看護助手求人になります♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
福岡県北九州市八幡西区大字則松104-1
正社員医療法人勢成会 井口野間病院
福岡県 医療法人勢成会 井口野間病院
施設病院
資格・経験不問♪有給消化率90%以上!残業ほぼなしの魅力的な求人!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
福岡県福岡市南区寺塚1-3-47
正社員麻生介護サービス株式会社 アップルハート福岡西ケアセンター
福岡県 麻生介護サービス株式会社 アップルハート福岡西ケアセンター
施設訪問介護
麻生介護サービス株式会社が運営する訪問介護のお仕事です!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
福岡県福岡市西区下山門1-27-9

おすすめコラム

介護動作で見る起こし方の基本
No.63 介護動作で見る起こし方の基本

ベッドから起こす移乗動作は体格が大きい方や麻痺がある場合は、新人の介助者にとってかなり難しい介助の一つです。移乗動作の基本を知り、安全な介助方法を解説していきましょう。

続きを読む
介護職におけるキャリアラダーとは?
No.17 介護職におけるキャリアラダーとは?

介護福祉士として、または、無資格・未経験で施設などで働き経験を積んで資格を取得する場合、どのような段階を踏めばよいのでしょうか?今回は、キャリアラダーと言う介護士のキャリアを段階的にキャリアアップしていくことについて解説していきましょう。

続きを読む
介護支援専門員は介護サービスの橋渡し役
No.53 介護支援専門員は介護サービスの橋渡し役

介護支援専門員は、サービス利用者のケアマネジメントを行う専門職で、一般的な呼称は「ケアマネージャー」と呼ばれています。今回は、介護事業所での介護支援専門員の役割や仕事の内容について考察していきましょう。

続きを読む
介護の負担を知る!〜軽減する方法は?〜
No.79 介護の負担を知る!〜軽減する方法は?〜

介護にはどのような負担が多いのか?また、介護負担を軽くするには、どのような方法があるのかについて見ていきましょう。

続きを読む
大学生の皆さん、介護のアルバイトをしてみませんか?
No.70 大学生の皆さん、介護のアルバイトをしてみませんか?

将来福祉の仕事がしてみたい、介護の仕事に興味があるという学生の方、福祉系の大学に通っている人もそうでない人も、アルバイトという形で介護の現場に携わることができます。 今回は、介護福祉士の国家資格を取得する方法などを紹介していきます。

続きを読む
高齢者介護と脳トレの効果
No.100 高齢者介護と脳トレの効果

高齢者や子供向けに開発された脳トレですが、近年では多くの高齢者事業所でレクレーションとして取り入れているようです。今回は、脳トレの効果や高齢者にお勧めの脳トレの種類などを紹介しましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »