1. »
  2. »

No.99 介護の職場での人間関係・改善方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どこの職場でも人間関係は重要です。特に初めて就職した新卒者ですと、人間関係にストレスを感じていると、どう対処していいか分からず頭を悩ませることでしょう。
今回は、介護の職場で働きながら人間関係で悩んでいる方のために、良好な人間関係の作り方について考えてみましょう。

人間関係の問題と離職理由

人間関係の問題には離職理由が大きく関わっています。2018年度の介護職員の離職(退職)理由を厚生労働省が調査した結果を以下に上位6つを紹介します。

①結婚・出産・育児のため 31.7%
②事業所の理念や運営のあり方に馴染めなかったため 25%
③職場の人間関係に問題があり馴染めなかったため 24.7%
④収入が少ないのに不満があったため 23.5%
⑤心身の不調(腰痛を除く)のため 22%
⑥労働時間・休日・勤務体制が合わなかったため 18.9%

上記の調査結果から離職理由には、様々な理由がありますが、人間関係が理由で離職することは3番目に多く全体の4分の1になることが分かります。

職場での人間関係を良くするための心がけ

一口に人間関係と言っても介護の職場には、同じ介護職員の同僚や上司・看護師・生活相談員・理学療法士など、様々な職種の人と関わる機会が多くあります。そこで、どのように良好な人間関係を構築していけば良いのか下記にて紹介しましょう。

○誰とでも(様々な職種)とコミュニケーションを取りながら連携して、報連相 (報告・連絡・相談) 等を欠かさず取り合うことで、相手の信頼関係を築くことが出来ます。

○誰にでも笑顔を欠かさない。笑顔を作ることが苦手な方は、最初は作り笑いでも構いませんので、続けていくうちに習慣化することで自然な心からの笑顔になるようにしましょう。

○相手を否定せず自己肯定感を満たす
相手に対して自己肯定感を満たすことで、相手は自分の存在感に満足し自分は必要とされている人間だと満足を感じるものです。例えば、相手を褒める・認める・労う・励ます・感謝する・ありがとう等の感情を相手に伝えることです。

○コミュニケーション能力を高める
コミュニケーション能力を高めることで人間関係を作ることが上手な人が多く、仮に人間関係の問題が起きても、それを解決する能力に長けています。

■まとめ
人間関係の問題は、介護の職場に限ったことではありません。新卒者や転職で就職した際、どこの職場でもありうることなのです。人間関係を良くすることは、自分なりにその対処法・改善方法が必要となってきます。お互い同士が相手を思いやり気遣うことで、人間関係は良くなるものです。重要なことは、ちょっとした勇気です。相手を変えようと思わずに相手を認めて受け入れ、自分が変わる努力をすることです。
Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ介護職求人

正社員社会福祉法人三草会 グループホームもえれのお家 屯田みやけ館・よしお館
北海道 社会福祉法人三草会 グループホームもえれのお家 屯田みやけ館・よしお館
施設グループホーム
大きな法人で福利厚生も充実!経験の無いからベテランさんまで歓迎します!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
北海道札幌市北区屯田7条5丁目2-20
正社員有限会社ケアワークス 小規模多機能型居宅介護事業所 はる音みその館
北海道 有限会社ケアワークス 小規模多機能型居宅介護事業所 はる音みその館
施設小規模多機能型施設
スタッフも一緒に笑顔になれる温かい施設になっております♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
北海道札幌市豊平区美園1条2丁目3番32番
正社員株式会社オストジャパングループ グループホームいきいき
北海道 株式会社オストジャパングループ グループホームいきいき
施設グループホーム
9名×3ユニット定員27名のグループホームの支援・介護求人です♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
北海道札幌市白石区北郷9条3丁目3番1号

おすすめコラム

認知症介護のわがままに対する対応
No.58 認知症介護のわがままに対する対応

突然、家族が認知症と分かったら、本人はもとより周りの家族も戸惑うことでしょう。これから認知症状特有のいろいろな問題・BPSD(周辺症状)が出てきます。今回は、認知症が原因で起こる症状や「わがまま」な言動や行動について考察していきましょう。

続きを読む
介護の現場で行われているレクリエーションの効果
No.47 介護の現場で行われているレクリエーションの効果

デイサービスや介護施設では、さまざまなレクリエーション(以下レクという)が行われています。その形態や内容は、それぞれ介護職員が工夫を凝らしたものが多くあります。 今回は、レクの目的とその効果について考察してみましょう。

続きを読む
介護動作で見る起こし方の基本
No.63 介護動作で見る起こし方の基本

ベッドから起こす移乗動作は体格が大きい方や麻痺がある場合は、新人の介助者にとってかなり難しい介助の一つです。移乗動作の基本を知り、安全な介助方法を解説していきましょう。

続きを読む
衣服の着脱に気をつけたい介護の仕方(着脱介助)とは?
No.15 衣服の着脱に気をつけたい介護の仕方(着脱介助)とは?

入浴時や、毎朝の衣服の交換で必要になってくるのは「着脱介助」です。特に麻痺がある方でしたら時間もかかりますし、新人にとってはとても難しい介助です。今回は、着脱介助について解説していきましょう。

続きを読む
介護施設での担当者会議はなぜ必要? 事例を通しての体験談
No.60 介護施設での担当者会議はなぜ必要? 事例を通しての体験談

担当者会議とは、一般的にはケアマネが中心となり、利用者やその家族・担当者に関わるサービス機関や専門職で、サービス利用者の課題について話し合われる会議を指しますが、介護現場での担当者会議は、どのような場合に行われるのか考察してみました。

続きを読む
臥床(ねどこ・がしょう)から学ぼう!介護のノウハウ
No.90 臥床(ねどこ・がしょう)から学ぼう!介護のノウハウ

介護や医療の現地では「臥床(ねどこ・がしょう)」という言語を良く耳にしますが、正しい使い方についてご存知でしょうか?今回は、「寝ること・臥床」をテーマに、体の不自由な方への介護の手順や必要性について解説していきたいと思います。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »