1. »
  2. »

No.82 介護のための休職~使える制度にはどんな種類があるの?~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護をするために、休職しなければならなくなった時、どんな制度があってどんな使い方ができるのか?見ていきましょう。

介護休暇と介護休業

介護のために取れる制度には、「介護休暇」と「介護休業」があります。介護休業とは、心身の障害や病気、怪我などで2週間以上の介護を必要とする家族に対して、「介護をするための休業」の事です。介護休業は、育児・介護休業法で定められていて条件を満たしていれば、誰でも取ることができる休業です。

◎介護休暇
介護休暇は、「年に5日間」取ることができます。また、半日単位でも可能です。なお、2名以上の介護をする場合は介護休暇を10日間取ることができます。1年間、間をあければ何度でも利用できます

◎介護休業
介護休業は、介護が必要な家族がいる労働者が、「合計93日」の休みを取ることができます。取り方は、休みを最大3回まで分けて取ることができます。

◎条件とは
【介護休業を利用できる(労働者)の場合】
・1年以上、同じ事業主に雇用されていること。
・休業予定日から、93日までの半年以内に労働契約が終わらないこと。

ただし、1年以上の雇用であっても週に2日以内の勤務の場合は、利用できないことがあります。また、要介護家族への介護休業をすでに3回取ってしまった人は、合計日数が93日以内であっても、4回目をとることができません。
反対に、2回しか取っていないが合計日数が93日になっている場合は3回目を取ることができません。

◎介護休業を利用できる(要介護家族)の場合

・要介護2以上であること。
・配偶者、両親、祖父母、子供、兄弟姉妹、孫、配偶者の両親。また、配偶者は入籍していなくても(事実婚)でも対象となります。

◎「介護休暇」・「介護休業」中の賃金
介護休暇中の賃金は基本的にありません。しかし、「介護休業」を取った後になりますが、「介護給付金」という制度があります。支給額は、「給与の67%」となっています。会社によっては、給与が支払われる事もあります。

支給期間は1ヶ月単位に区切られ、その間11日以上の出勤があった場合は制度の対象外になってしまいます。

申請方法は、介護休業終了~2ヶ月後のその月の「月末」までに申請しなければいけません。また、申請は個人ではなく、事業主がハローワークに書類を提出します。支給が決定したら、個人の口座に給付金が振り込まれます。

■まとめ

ここまで、「介護休暇」・「介護休業」について書いてきましたが、いざ休みを取ろうと思うと 結構ハードルが高く感じてしまいます。やはり、休みを取るという事は職場の方に迷惑をかけてしまうなどと考えてしまいます。

職場の方たちに、理解と協力を求めることが大切です。この制度の特徴を活かし、まず「介護休暇」を取りその時に「説明、相談」などを進めていく等きっかけを作ることもできます。上手に制度を利用し、仕事と介護を両立できるような環境を作りましょう。

Facebookでシェア 2 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ介護職求人

正社員社会福祉法人柏清会 特別養護老人ホームなずな園
大阪府 社会福祉法人柏清会 特別養護老人ホームなずな園
施設特別養護老人ホーム
無資格・未経験の方もご応募可★安心の教育・研修体制の施設です♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府守口市八雲北町2-26-1
正社員
非常勤
株式会社ツクイ ツクイ・サンシャイン大東
大阪府 株式会社ツクイ ツクイ・サンシャイン大東
施設有料老人ホーム
福利厚生充実!サポート体制が万全なツクイの有料老人ホームです♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府大東市南津の辺町18番11号
正社員株式会社ビオネスト デイサービス笑楽 花園北
大阪府 株式会社ビオネスト デイサービス笑楽 花園北
施設デイサービス
高額のデイサービス求人★有給消化推奨!お休みを取りやすい環境です♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府大阪市西成区花園北1丁目5-21

おすすめコラム

介護寝たきり度=日常生活自立度
No.69 介護寝たきり度=日常生活自立度

日常生活を送ることが出来るか否かのレベルの判断基準となるのが、介護寝たきり度、いわゆる日常生活自立度と呼ばれています。 今回はどのような基準で、日常生活自立度が決められていくかを紹介しましょう。

続きを読む
介護におけるキャリアのレベルとは?
No.10 介護におけるキャリアのレベルとは?

皆さんは「介護プロフェッショナルキャリア段位制度」を聞いたことがありますか。今回は、介護の現場で働く新人介護士からのキャリアアップとベテランの介護福祉士のレベル認定制度について解説していきたいと思います。

続きを読む
介護においてデイケアの役割
No.34 介護においてデイケアの役割

病院からの退院後、身体や言語などに障害が残った方に対して、自宅から通いながら理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などが、リハビリを行うサービスです。 今回は、デイケアの行うリハビリや他のサービスについて説明していきましょう。

続きを読む
介護のポイントとは?
No.22 介護のポイントとは?

高齢に伴い認知症を発症するリスクが高まっていきます。2025年には認知症高齢者が700万人に達するとの推計が出ており、実に65歳以上の5人に1人が認知症になることになります。今回は、介護のポイント「認知症介護」をまとめましたので見ていきましょう。

続きを読む
介護士にとって不安の原因と内容とは
No.5 介護士にとって不安の原因と内容とは

人手不足や待遇面での問題など、様々な課題を抱えた介護業界ですが、介護士にとって毎日の業務を行う上で、不安を感じることも多いと思います。では、どのような時に不安やストレスを感じるのでしょうか、今回はその原因と内容を紹介していきましょう。

続きを読む
介護福祉士と看護師の大きな違いは何?
No.62 介護福祉士と看護師の大きな違いは何?

施設介護においては、介護士と看護師などの配置が義務付けられていますが、両者の違いとは、どのようななものでしょうか?今回は、施設で働く介護福祉士と看護師の業務内容や役割の違いについて考察してみましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »