1. »
  2. »

No.75 介護において 心身を清潔に保つ清拭の効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護の現場でよく行われている「清拭」という介助がありますが、一体どのような場合に行われるのでしょうか? 今回は「清拭」の介助方法や効果について考察していきましょう。

清拭とは?

高齢者や患者など体調が悪く入浴やシャワーを浴びることが出来ない際、身体の汚れを落とすためにベッド上で寝たまま、または、座ったままで、お湯などで身体を拭く介助をすることです。体の一部を拭く「部分清拭」、体全体を拭く「全身清拭」があります。その日の利用者の心身状態に合わせて行いますが「部分清拭」ですと、2日~3日に分けて行うこともあります。

清拭で気をつけること

【ポイント1】 清拭は身体を冷やさないように、日中の温かい時間、暖かい場所ですることが最善とされています。

【ポイント2】 清拭は身体を冷やさないことに注意して、バスタオルなどで覆いながら出来るだけ肌の露室を少なくするように心がけましょう。

【ポイント3】 1度に全身を拭いてしまうと冷えてしまいますので、体を部分的に分け拭いてあげると良いとされます。それを日替わりですることで介護者への負担も減ります。

【ポイント4】 清拭を行う際、力を入れて拭くことで皮膚の弱い高齢者への身体に影響を与えてしまうことには、十分注意が必要です。

清拭の方法

洗面器に入れた湯の温度は、50度~55度で患者さんや高齢者の皮膚にあたるタオルの温度が40度~42度に保てるようにすることが望ましいと言われています。清拭を行う際の身体の各部の拭き方について説明していきましょう。

〇顔・首
この部分は中央から外側へ、また耳の裏や首には汚れが溜まりやすいので念入りに拭きましょう。

〇手・腕
手首を軽く持ち、手・腕を拭いていきます。指の間もとても汚れやすいポイントなので細かく拭きましょう。

〇胸・腹
胸・腹は円を描くように拭きましょう。女性の場合は乳房の下に汗をかきやすいため、忘れずに拭きましょう。

〇背中・腰
身体を横向きにしてあげ、マッサージをするように両脇の下から上に向け拭き、お尻は床ずれが起きやすくなってしまうため念入りに拭くことが重要となってきます。

〇足
片足ずつ膝を立て、支えながら拭いていくことです。膝裏、指の間も念入りに忘れず拭きましょう。

〇陰部
一番汚れが溜まりやすい部分なので、陰部専用タオルを使用します。デリケートな部分でもあります。他人に触れられるのは嫌な部分でもあるので可能であれば、本人に拭いてもらいましょう。それが出来ない場合は、同性介助を心がけましょう。

清拭の効果!!

入浴やシャワーなどは日常生活で当たり前のことなのですが、身体の汚れ(汗・垢)を拭いてあげ身体を清潔に保つことで精神的な爽快感を与え血行を促進し褥瘡予防などに繋がります。
寛ぎ(リラックス)を与えマッサージ効果や安眠効果などの促進にも役立つとされています。

■まとめ

清拭は体調不良などのため入浴が出来ない場合などに行われていますが、身体の清潔を保持するためだけでなく精神的安定にも効果があると言われています。高齢者の清拭を行う際は、皮膚の状態に気を付けて力の加減にも気を付けて安全な清拭を行いましょう。

Facebookでシェア 2 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ介護職求人

正社員社会福祉法人甲有会 グループホームロココ
大阪府 社会福祉法人甲有会 グループホームロココ
施設グループホーム
資格支援制度あり♪あなたの頑張りでキャリアアップが目指せる環境です★
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府豊中市宝山町7-8-1
正社員社会福祉法人春風会 介護老人福祉施設ちくりんの里
大阪府 社会福祉法人春風会 介護老人福祉施設ちくりんの里
施設介護老人保健施設
ユニット型の綺麗な施設♪未経験の方も歓迎★オススメ求人になります♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府吹田市春日 2丁目25番地10号
正社員ソレイユリアルエステート株式会社 リフレえびす
大阪府 ソレイユリアルエステート株式会社 リフレえびす
施設グループホーム
無資格・未経験・ブランク有りでもOK!サポート体制の整った求人です!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府大阪市浪速区恵美須西1-4-8

おすすめコラム

介護費用いくらかかるの? 〜在宅介護と施設介護の比較〜
No.56 介護費用いくらかかるの? 〜在宅介護と施設介護の比較〜

もしも、突然親の介護が必要になった場合、介護にかかる費用はいくらなのか?経済的な面からも大きな負担がかかるのではないかと、とても不安な気持ちになると思います。 今回は在宅サービスや施設サービスについて比較しながら解説しましょう。

続きを読む
安全安定な介護は身体の起こし方から始まる
No.3 安全安定な介護は身体の起こし方から始まる

介護の基本となる移動、移乗動作。慣れないうちは、上半身だけを使って移乗・移動動作をしがちです。このような介助方法を一日に何度も行っていると腰痛の原因にもなりかねません。今回は、移乗・移動の基本について解説していきましょう。

続きを読む
介護業界・今後の展望について
No.76 介護業界・今後の展望について

高齢者が増加している現在の日本において、2025年問題で更に人材不足が深刻化を増すことが懸念されている介護業界ですが、その反面明るい話題もあります。そのような様々な問題と今後の介護業界の展望についてまとめてみました。

続きを読む
介護職員とのコミュニケーションが利用者の生きがいに繋がる
No.48 介護職員とのコミュニケーションが利用者の生きがいに繋がる

介護現場では、業務に追われて忙しいあまり、利用者と会話をする時間が持てないことがあるあると思います。今回は、利用者とのコミュニケーションの取り方について考えてみましょう。

続きを読む
介護現場でのプライバシーの重要性とは?
No.25 介護現場でのプライバシーの重要性とは?

介護の現場でプライバシーの侵害については、とても繊細な問題です。個人保護法などで厳しく個人の情報開示が制限されています。今回は、介護現場で重要となる個人のプライバシーについてまとめましたので、見ていきましょう。

続きを読む
大学生の皆さん、介護のアルバイトをしてみませんか?
No.70 大学生の皆さん、介護のアルバイトをしてみませんか?

将来福祉の仕事がしてみたい、介護の仕事に興味があるという学生の方、福祉系の大学に通っている人もそうでない人も、アルバイトという形で介護の現場に携わることができます。 今回は、介護福祉士の国家資格を取得する方法などを紹介していきます。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »