1. »
  2. »

No.69 介護寝たきり度=日常生活自立度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高齢の方全てではありませんが、中には障害や認知症を患う方もいらっしゃることでしょう。日常生活を送ることが出来るか否かのレベルの判断基準となるのが、介護寝たきり度、いわゆる日常生活自立度と呼ばれています。
今回はどのような基準で、日常生活自立度が決められていくかを紹介しましょう。

日常生活自立度って何?

介護寝たきり度とも呼ばれますが、日常生活自立度の別の言い方ですので、ここでは後者の表現を使わせていただきます。まずは介護保険の申請をする際、自立生活が出来るか否かを見極めるための基準として使っています。
自治体の担当者が訪問される際、高齢の方とのモニタリングを行った後にレベル付けを行ってからコンピュータによる一次審査を経て、主治医に「主治医意見書」の作成をお願いしたのちに二次審査を行います。これらの結果を基に最終的な決定事項が下されるわけです。
障がいのある高齢者の方は大まかに4ランク、認知症と認められた場合の高齢者に関しては7ランクと区分されていますが、今回は前者について触れ、日常生活自立度ランクで前述した決定事項を踏まえて、その判断結果の紹介をしましょう。

ランクJ=生活自立

何らかの障害だけ有している程度ですが、それを差し引いても普段の生活には何ら影響すらないと判断できるので、日常生活に関しては問題ありません。なお、行動と状況については以下の通りとなっています。

◎行動と状況
J1とJ2レベルがあり、前者は公共交通機関を使ってお出かけしたり旅行したりすることができるレベルで、後者は隣近所にある店や顔見知りのところへ外出しても差し支えすらないレベルとなっています。つまり、普段通りの生活を送ることができると判断できるからです。

ランクA=準寝たきり

このレベルであると判断された場合、家庭内での行動に関しては何ら問題すらないものの、外出などをする際には介助者の協力が必要となるレベルです。介助者との関係は家の外だけで、家庭内は自分で行動ができるということです。しかし、家族との協力は大事ですので、サポート面では必要です。

◎A1レベル
外出は介助者の協力が必要ですが、家庭内の生活はベッドから離れているため、自分で動けると判断でき、家事手伝いなどを中心に自分で可能ということになります。家の掃除や庭いじり、花壇に水をやったりという行動なら問題はありませんが、ペットの散歩は介助者同伴をお願いするか、家族の方に託すかのいずれかでしょう。

◎A2レベル
前述のA1と比べ外出する機会は少ないものの、ベッドにいる時間は夜の就寝時間を除いては昼寝程度にとどまり、家庭内を動く機会が多いということです。

以上、準寝たきり(ランクA)でした。

ランクB

ここからは寝たきり生活となりますが、状態によって異なるためランクBと後述するランクCに分けて紹介しましょう。前述のランクJとAは車いすを必要としませんが、ここからは車いすは欠かせない状態でのランクとなっています。
では、ランクBから説明しましょう。

ランクBに関しては、基本的にはベッドの上で生活しますが、着替えや食事などに関してはベッドの上から離れて行動すると思ってください。

◎ランクB1
ベッドから車いすへの乗り降りに関しては、介助者を協力せず自力で対応できるレベルです。食事やトイレ、座位の保持などを自力で行いますので、介助者の出る幕は基本的に外出する際の車いすを押したり車に乗せたりする場合のサポートなどといったところでしょう。

◎ランクB2
ランクB1とは対照的に、ほとんどのことは介助者の方のサポートが必要なレベルとなっています。しかし、トイレや食事などに関してはB1同様ベッドから離れて行いますので、寝たきりといってもある程度の行動はベッドから離れて行うレベルであることが、ランクBです。

ランクC

このレベルではベッドから離れて行動することが難しい、いわば寝たきりと認定されたレベルとなっています。ここでも2レベルに区分されていますが、寝返りができるか否かによって分けられています。では、ランクC1から説明していきましょう。

◎ランクC1
生活そのものはベッドの上で行いますが、自分で寝返りが打てると判断した場合がこのレベルです。しかし、食事やトイレ、着替えなどといったことに関しては介助者の協力なくしてはできないのが現状です。

◎ランクC2
対照的に、自分で寝返りができなくなった状態のレベルがこちらです。寝返りをうちたくても、体がいうことを聞かなくなってしまった場合がこのランクです。こちらもトイレや食事などに関しては前述のランクC1と同様です。

以上、障がいのある方における日常生活自立度のランクについて紹介しました。

■まとめ

以上、介護と寝たきり度について紹介してまいりましたが、今回は障がいのある高齢者の方に関して取り上げましたが、寝たきり度(日常生活自立度)の結果を良い方向へと導くためには、調査員の方とコミュニケーションをとることが大事です。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ介護職求人

正社員特定医療法人幸明会 介護老人保健施設寿苑
福岡県 特定医療法人幸明会 介護老人保健施設寿苑
施設介護老人保健施設
福岡県みやま市にあります、老人保健施設での介護士求人です♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
福岡県みやま市瀬高町坂田59-1
正社員医療法人社団医王会 住宅型有料老人ホーム健生館みなぎ
福岡県 医療法人社団医王会 住宅型有料老人ホーム健生館みなぎ
施設有料老人ホーム
福岡県朝倉市にあります、住宅型有料老人ホームでの介護士求人♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
福岡県朝倉市美奈宜の杜5-12-10
正社員医療法人正周会  シルバーケア若園
福岡県 医療法人正周会  シルバーケア若園
施設介護老人保健施設
北九州市小倉南区にあります、老人保健施設での介護士求人になります♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
福岡県北九州市小倉南区若園3丁目2番7号

おすすめコラム

介護現場で大切なチームケア ~事例を通して考える~
No.46 介護現場で大切なチームケア ~事例を通して考える~

介護の現場や医療機関などで、医師や看護師・介護士・理学療法士・介護支援専門員などの専門職が連携して、介護や病気の治療にあたることを「他職間で行うチームケア」と呼んでいます。今回は、事例を通してチームケアについて考察してみましょう。

続きを読む
老老介護から考える介護の問題点
No.32 老老介護から考える介護の問題点

現在の日本の状況をみてみると、少子高齢化が進み家族構成も核家族で子供も遠方に住んでいるケースがあり、高齢者のみの世帯が、ここ30年以上増え続けています。 今回は、高齢者のみの世帯を取り巻くさまざまな問題を解説してみましょう。

続きを読む
30代から介護職へ挑戦
No.23 30代から介護職へ挑戦

介護職へ転職するきっかけは「人に喜ばれる仕事がしたかった」「お年寄りと話をするのが好き」「介護職は、人手不足で給与アップが期待できる」といった様々な理由があります。今回は、私が30代から介護業界に転職しキャリアアップした事例を紹介します。

続きを読む
介護職員不足を考える
No.40 介護職員不足を考える

人手不足が続いている介護業界ですが、介護福祉士をはじめ、看護師・理学療法士などの専門職も人手不足が深刻化している現状です。今回は、介護福祉士の人手不足について、現状とその対策について考察していきましょう。

続きを読む
要介護認定における介護の区分(等級)
No.20 要介護認定における介護の区分(等級)

介護保険における介護度の区分は「要支援1から要支援2」「要介護1から要介護5」と心身の状態に応じて7段階に分けられています。その7段階に区分される介護の等級はどのように決まるのか、その流れについて解説していきましょう。

続きを読む
人を笑顔にする「介護の声かけ」って?
No.14 人を笑顔にする「介護の声かけ」って?

介護の現場では「声かけ1つ」で気持ち良いコミュニケーションをすることができます。丁寧に接してあげることは、介護者と要介護者の関係を良くしていくことにおいて大切なことです。今回は、介護の声かけの仕方をまとめましたので見ていきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »