1. »
  2. »

No.139 介護士と保険の関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護職に限ったことではありませんが、保険に加入しておくと不慮の事故などが発生した時でも保険で補償されるので、安心して仕事に取り組むことが出来ます。今回は、介護士として加入しておくべき保険の種類について解説します。

介護士と保険について

施設を利用される方の介護を行っているのが介護士です。医療及び福祉専門職の1つとして定義され、国及び都道府県など各種自治体からの免許に準拠し、利用される方の生活に深く関わっていきます。そのため、業務では安全性が重視されると共に、賠償を請求される不慮の事故はいつ発生しても不思議ではありません。
しかし、これらの不慮の事故に備える保険も用意されています。専門業務の最中で発生される賠償事故に特化する保険もあれば、労働者として加入しておくべき保険もそれぞれ存在しています。

損害賠償保険について

介護職を含む幅広い職種に共通しますが、万が一、業務中に利用者を死亡させた場合や利用者の所有物を破損させた場合に、金銭補償を行う保険があります。これは事故の発生が偶発的だった場合に対する補償となっています。
介護士という仕事はその性格上、最悪の場合、業務中に利用者を死亡させてしまうことは、現実に起こりうる事です。死亡に至らなくとも、利用者を負傷させた場合や所有物を破損させた場合、そのほかケアプランの内容の把握ミスにより、サービス料金が一定の範囲を超えたため、その額を支払わせることになってしまった場合など、対応できる保険があります。
業務中に発生する様々な事故はいつ発生するのかわかりません。また、事故に対する予防はすべて防ぎ切ることはどんなに気を付けていても不可能です。そのため事故に備える保険は、掛け捨てでありながらも毎月300円程度から加入でき、近年、介護士など介護現場で働く人から需要が高くなっています。
ただし、所持資格の範囲外の業務中における事故については、保証の対象外となっていますのでこの2点は留意する必要があります。※加入する保険内容をご確認ください。

社会保険とは

厚生年金と健康保険の2つがあり、介護士に限らずほとんどの企業ではこの2つをセットにし加入することが可能です。
前者は国民年金とは別に、老後の生活資金としての役割を担う年金制度であり、企業がその保険料を負担します。70歳未満の方が対象ですが、厳密には1週間20時間以上の勤務時間、毎月88,000円以上の収入を得ている事が条件となっていますが、学生については一部除外できるような県があるのが特徴です。
後者はすべての労働者の雇用と生活の双方を安定し、まだ仕事をしていない方に対しては就職促進とそれぞれの目的を成就するための保険となっています。毎週20時間の勤務で毎月88,000円以上の収入がある方が対象となっています。学生に関しては毎週30時間以上の勤務は加入する必要があります。
そのほかに健康保険があり、公的医療保険制度となっていますが基本的な条件については後者と共通しています。
社会保険加入のメリットは保険料の一部を雇用者が負担することですが、勤務日数や時間を一定数クリアしなければ加入できないほか、保険料の一部は自己負担となっています。同時に厚生年金保険料を払うと、年金受給額はアップするほか出産や傷病など各種手当金を受給できるのが特徴です。

■まとめ
介護士が加入しておくべき保険は賠償責任保険以外にも社会保険があり、前者は業務中に発生した不慮の事故に備えたものであり、後者は老後の生活資金や雇用と生活を安定化させることを目的とした保険となっています。
Facebookでシェア 24 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ介護職求人

正社員株式会社アセット パーマリィ・イン須磨
兵庫県 株式会社アセット パーマリィ・イン須磨
施設有料老人ホーム
閑静な住宅街にある施設です♪高品質のサービスをお届けする企業様です★
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市須磨区千守町1丁目5-23
正社員株式会社アイビーナーシング 介護付有料老人ホーム塩屋すみれビレッジ
兵庫県 株式会社アイビーナーシング 介護付有料老人ホーム塩屋すみれビレッジ
施設有料老人ホーム
駅チカ★無資格での応募も可能なオススメ有料老人ホーム求人になります♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市垂水区塩屋町3丁目12-48
正社員
非常勤
株式会社ケア21  プレザンメゾン神戸白水
兵庫県 株式会社ケア21  プレザンメゾン神戸白水
施設有料老人ホーム
【神戸市西区】有料老人ホームで正社員・パート介護職員の募集です!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市西区白水1丁目17番20

おすすめコラム

介護問題や現状から見る課題
No.80 介護問題や現状から見る課題

少子高齢化が進む現在の日本社会は、福祉や介護についての問題と現状が課題になっています。今後の福祉介護職の課題について調べていきましょう。

続きを読む
新人介護士を褒めることでどんなメリットがあるのか
No.120 新人介護士を褒めることでどんなメリットがあるのか

介護士は、利用者の生活支援を行う仕事です。利用者に安心感を与えるためにも、新人職員には介護士としての技術を早く身に付けて欲しいというのが先輩職員の願いなのです。今回は新人介護士を褒めることのメリットについて考察していきます。

続きを読む
介護サービスでケアマネが行うアセスメントの手法とは?
No.12 介護サービスでケアマネが行うアセスメントの手法とは?

介護福祉分野において介護支援専門員(以下ケアマネジャー)は、ケアプランを作成する専門職です。今回は、その作成をしていく段階で重要な「アセスメント」の手法について解説していきましょう。

続きを読む
要介護認定における介護の区分(等級)
No.20 要介護認定における介護の区分(等級)

介護保険における介護度の区分は「要支援1から要支援2」「要介護1から要介護5」と心身の状態に応じて7段階に分けられています。その7段階に区分される介護の等級はどのように決まるのか、その流れについて解説していきましょう。

続きを読む
30代から介護職へ挑戦
No.23 30代から介護職へ挑戦

介護職へ転職するきっかけは「人に喜ばれる仕事がしたかった」「お年寄りと話をするのが好き」「介護職は、人手不足で給与アップが期待できる」といった様々な理由があります。今回は、私が30代から介護業界に転職しキャリアアップした事例を紹介します。

続きを読む
成長産業の分野別にみる介護業界のランクとは?~
No.30 成長産業の分野別にみる介護業界のランクとは?~

介護職員として現場で働いている方にとって今後、介護業界は「どうなるのだろう」という将来に対しての心配や悩みも多いことでしょう。今回は介護業界が今後、成長していく仕事なのか解説してみましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »