1. »
  2. »

No.40 介護職員不足を考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人手不足が続いている介護業界ですが、介護福祉士をはじめ、看護師・理学療法士などの専門職も人手不足が深刻化している現状です。今回は、介護福祉士の人手不足について、現状とその対策について考察していきましょう。

高齢化の現状と2025年問題

日本は、高齢化に歯止めがかからず、2007年には超高齢化(日本の全人口に占める65歳以上の割合が21%を超える)を迎えました。これは、世界でも類をみないハイスピードで、高齢化から超高齢化になりました。

2025年には、団塊の世代が75歳を迎え、65歳の高齢者を含めた高齢化率が38%になることが予想されています。高齢化に伴い、認知症患者や寝たきり高齢者も問題になっています。こうした状況を受けて、介護福祉士も、特に大都市を中心に38万人もの人手不足が予測されています。

潜在介護福祉士の問題

2018年現在の厚生労働省の推計では、介護福祉士の全登録数約156000の内、実際に介護職として働いている介護福祉士は全体の6割であり、後の4割は介護の仕事に就いていません。これを「潜在介護福祉士」と呼びます。

その他にも、介護福祉士以外の資格を持っている方や無資格者を入れた総人数は、たくさんいると考えられます。例えば、介護者初任者研修者・介護者実務者研修者受講保有者などです。

国の人材確保のための対策

【介護現場への復職支援】

潜在介護士などの復職支援として、1年以上介護職員として介護事業所で働いたことがあり、いったん介護の仕事を離職した人が復職する場合には、「再就職準備金」の対象となります。

◎再就職準備金をもらうための条件
金額は20万円で、就職して2年未満で辞めた場合は返済義務がありますが、勤続2年以上だと返済義務が免除されます。

尚、貸付金は1回であり貸付金は20万円ですが、特別に人材確保が難しい地域に限って、40万円の貸付をすることができます。

※金額等に関しては各自治体で異なりますので自分が住んでいる自治体に確認しましょう。

◎介護の現場への外国人の受け入れ
これまでも外国人技能実習制度はあったのですが、2019年4月から入管法を改正して、これまでの3年から5年に「特定技能在留資格」として延長されました。

詳細は、下記のURLを参考にしてください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_000117702.html

◎処遇改善費の上乗せ
2019年10月に、実務経験が10年以上ある優秀なリーダー的な役割をしている介護福祉士に、月額8万円の給料の上乗せをする処遇改善費が上乗せされることになりました。

■まとめ

国はこれまでに、介護職員不足に対して人材確保のための政策として、処遇改善費の増額・復職支援・外国人の特定技能在留資格などの政策など、いろいろな施策を講じてきました。
しかし、それでも人材不足を解消するに至っていません。新たな対策が今後も必要となってくるでしょう。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ介護職求人

正社員
非常勤
社会福祉法人 六甲福祉会  特別養護老人ホーム 岩岡の郷
兵庫県 社会福祉法人 六甲福祉会  特別養護老人ホーム 岩岡の郷
施設特別養護老人ホーム
給与基準高め!無資格でもスキルアップが目指せる環境です♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市西区岩岡町岩岡656-2
正社員医療法人社団 菫会 介護老人保健施設 名谷すみれ苑
兵庫県 医療法人社団 菫会 介護老人保健施設 名谷すみれ苑
施設介護老人保健施設
応募資格は介護福祉士のみの希少な日勤常勤求人♪オススメの求人です★
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市垂水区名谷町字梨原2350-1
正社員社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 特別養護老人ホーム 万寿の家
兵庫県 社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 特別養護老人ホーム 万寿の家
施設特別養護老人ホーム
有給休暇、特別休暇など休みが充実125日以上取得可能★賞与が高め★
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市西区曙町1070

おすすめコラム

やりがいのある介護職の魅力
No.1 やりがいのある介護職の魅力

離職率が高く人材不足が続く介護業界ですが、頑張ってお年寄りの世話をしている介護士がいるのもまた事実です。では、その仕事の魅力とは何でしょうか?今回は、介護職になって「良かったと感じた」「やりがいを感じた」ことについて紹介します。

続きを読む
施設においての介護福祉士と看護師の違いとは?
No.4 施設においての介護福祉士と看護師の違いとは?

介護施設では、いろいろな職種の方が働いていますが、その中でも特に利用者と常に接しているのが介護福祉士と看護師でしょう。今回は、お互いの職種でどのような視点の違いがあるのでしょうか?日々の業務の内容はどのようなものか解説していきましょう。

続きを読む
要介護認定における介護の区分(等級)
No.20 要介護認定における介護の区分(等級)

介護保険における介護度の区分は「要支援1から要支援2」「要介護1から要介護5」と心身の状態に応じて7段階に分けられています。その7段階に区分される介護の等級はどのように決まるのか、その流れについて解説していきましょう。

続きを読む
介護のポイントとは?
No.22 介護のポイントとは?

高齢に伴い認知症を発症するリスクが高まっていきます。2025年には認知症高齢者が700万人に達するとの推計が出ており、実に65歳以上の5人に1人が認知症になることになります。今回は、介護のポイント「認知症介護」をまとめましたので見ていきましょう。

続きを読む
介護ストレスとは? ~その対策と解消方法を考える~
No.36 介護ストレスとは? ~その対策と解消方法を考える~

超高齢化の日本において、自宅(在宅)で親の介護、または、老老介護をしていて、どの様なストレスを感じているのでしょうか。介護の対策とストレスの解消方法について解説しましょう。

続きを読む
介護職におけるキャリアラダーとは?
No.17 介護職におけるキャリアラダーとは?

介護福祉士として、または、無資格・未経験で施設などで働き経験を積んで資格を取得する場合、どのような段階を踏めばよいのでしょうか?今回は、キャリアラダーと言う介護士のキャリアを段階的にキャリアアップしていくことについて解説していきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »