1. »
  2. »

No.108 介護士なら知っておきたい〜利用者の爪切りの正しいやり方~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護職で爪切りは医療行為なのか、それとも介護士でも実施することが出来るのかと判断に困っている方が多いと思われます。医師法によると、爪切りは利用者のその日の体調が良好で爪の状態も良ければ、介護士でも問題なく実施出来る行為となっているようです。今回は爪切りする際に気を付けたいことや条件、正しいケアのやり方を紹介していきます。

爪切りの条件

介護士が爪切りのケアを実施することが出来る条件を見ていきましょう。
まず、利用者の爪に問題がないかどうか確認して下さい。それから、爪の周りの皮膚にも炎症や化膿がないか確かめます。そして、利用者に糖尿病のような疾患がないかどうかも把握しておきましょう。
爪切りを実施する前には必ずそれらを細かく確認し、少しでも判断に困ったことがあれば医師や看護師に相談することをおすすめします。

準備する物

まず、爪切りと専用のヤスリを用意して下さい。そして、爪切りを実施する前に、ちゃんと利用者に爪を切ることを説明して、同意を得ることから始めましょう。基本的な礼儀です。

正しい爪の切り方とは

  1. 爪の裏側の皮膚を手前に引きながら、爪と皮膚の重なりに気をつけて切りましょう。
  2. 1mm,2mm程度、白い部分を残して下さい。
  3. 爪が変形して、巻き爪にならないようにするため、角は切り過ぎず、四角に切るようにしましょう。
●手の爪を切る時の心構え
始めに、しっかりと利用者の腕を固定しましょう。利用者によっては、認知症の方や急に体動が激しくなる方がいるので、注意が必要になってきます。自分の爪を切る時と同様に、爪を切る角度に視線を合わせましょう。
●足の爪を切る時の心構え
足の爪を切る時には、利用者には椅子やベッドに座ってもらい行いましょう。確実に足の裏が床についているか確認して下さい。介助者は床に座るか、利用者よりも低めの椅子に座るようにしましょう。
介助者の腿の上に利用者の膝の下が来るようにして、利用者の足を十分に腕で固定しましょう。視線は手の時と同じく、自分の爪を切る時の角度にします。

注意点

次に、爪を切る時の注意点を上げてみます。
対面での爪切りは死角が多くなり、自分の爪を切る時の角度とは違うため、失敗する恐れが出てくるのでとても危険です。それから、利用者の足先だけを支えていた場合、利用者が倒れそうになっていることにすぐに気付くことが出来なくなってしまいます。

そして、車椅子利用者の場合、フットサポートに足を置いたまま爪を切ると、全身の体重が前にかかってしまうため、車椅子ごと倒れてしまう危険性があります。ちょっとしたミスで事故に繋がる可能性があるので、注意点も必ずチェックしておくと良いでしょう。

爪切りのポイント

利用者の爪は、高齢の特徴として硬くて脆くなっています。あらかじめ入浴させて、爪を柔らかくして行うと切りやすくなります。このように利用者の爪の状態を把握することで工夫することができ、快く行為に臨むことが出来ることでしょう。

■まとめ
利用者の爪切りをする際には、ケアのやり方や条件などを事前に身に着け、爪の状態や利用者の体調が良いかどうか確認した上で実施します。ポイントをきちんと覚えていれば、正しく利用者の爪をケアすることができるでしょう。
Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ介護職求人

正社員株式会社 ケーエスメディカル ゼフィール白川
兵庫県 株式会社 ケーエスメディカル ゼフィール白川
施設有料老人ホーム
アットホームな働きやすい職場です♪教育制度充実で入職後も安心★
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市須磨区白川台5-7-57
正社員
非常勤
社会福祉法人 光朔会 グループホームオリンピア兵庫
兵庫県 社会福祉法人 光朔会 グループホームオリンピア兵庫
施設グループホーム
無資格での応募可能求人になります★一から学べる環境になります♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市兵庫区小松通5丁目1番14号
正社員社会福祉法人すみれ会 小規模多機能型居宅介護 舞子すみれ園
兵庫県 社会福祉法人すみれ会 小規模多機能型居宅介護 舞子すみれ園
施設小規模多機能型施設
神戸市垂水区にある小規模多機能型施設での介護士さんの求人です♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市垂水区西舞子6丁目1番13号

おすすめコラム

介護においてデイケアの役割
No.34 介護においてデイケアの役割

病院からの退院後、身体や言語などに障害が残った方に対して、自宅から通いながら理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などが、リハビリを行うサービスです。 今回は、デイケアの行うリハビリや他のサービスについて説明していきましょう。

続きを読む
30代から介護職へ挑戦
No.23 30代から介護職へ挑戦

介護職へ転職するきっかけは「人に喜ばれる仕事がしたかった」「お年寄りと話をするのが好き」「介護職は、人手不足で給与アップが期待できる」といった様々な理由があります。今回は、私が30代から介護業界に転職しキャリアアップした事例を紹介します。

続きを読む
介護施設や自宅での訪問ヘアカットサービス
No.50 介護施設や自宅での訪問ヘアカットサービス

在宅や施設で外出が困難な高齢者にとって、自宅や施設を訪問して散髪をしてくれるサービスは、利用する高齢者にとっては、とても嬉しいことです。今回は、要介護の自宅や施設を訪問して行われる、ヘアカットのサービスについて考察しましょう。

続きを読む
介護寝たきり度=日常生活自立度
No.69 介護寝たきり度=日常生活自立度

日常生活を送ることが出来るか否かのレベルの判断基準となるのが、介護寝たきり度、いわゆる日常生活自立度と呼ばれています。 今回はどのような基準で、日常生活自立度が決められていくかを紹介しましょう。

続きを読む
介護の現場で行われているレクリエーションの効果
No.47 介護の現場で行われているレクリエーションの効果

デイサービスや介護施設では、さまざまなレクリエーション(以下レクという)が行われています。その形態や内容は、それぞれ介護職員が工夫を凝らしたものが多くあります。 今回は、レクの目的とその効果について考察してみましょう。

続きを読む
認知症介護とストレス軽減対策!
No.105 認知症介護とストレス軽減対策!

認知症の高齢者を介護する方や家族にとって、感情的になって大声を出して怒鳴ってしまう、そんな自分自身が情けなく思った経験は誰でもあることでしょう。 疲れ果ててしまう前に、少しでも介護の軽減をするためのヒントや工夫などを調べていきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »