1. »
  2. »

No.88 介護職のための協会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高齢化社会の日本です。福祉関係のお仕事の需要もあり、多くの方が福祉に携わっています。そのため関係する協会も多くあります。今回は介護に関係する協会にどのようなものがあるのか見ていきましょう。

高齢化社会と介護

政府の統計によると、これから先「高齢化」は深刻化すると考えられています。1人の高齢者を1.3人で支える時代になるそうです。生産人口1人に対しての負担は、さらに大きなものになるでしょう。
75歳以上が国民の4人に1人になる「超高齢化社会」を迎えるこれからの時代に、介護や医療現場の人員不足が懸念されています。

介護職の抱える問題

職場によっては人員不足、作業の手間によって負担が大きく、多くの介護士が辞めているような現状があります。

○離職の具体的な理由としては、先程も触れた「人員不足」によって休みが取りづらかったり、忙しい職場にいたってはゆっくり休憩に入ることも出来ないことがあります。施設の高齢者によっては特定の人でないと嫌だという人もいるため業務が偏ったりします。

○日常の介護や入浴等も体力的にきつい業務です。特定の姿勢など続けることで腰などを痛めてしまう方も少なくありません。

○介護老人保健施設や特別養護老人ホームなどでは夜勤勤務があります。夜間に急な体調不良などを起こすのではないかというプレッシャーやストレス、昼勤と夜勤の不規則な生活が辛くなり辞める理由に上げる方もいます。

○どこの職場でもある「人間関係」の問題です。人員不足により精神的、体力的に負担の多くかかっている職場では、ストレスのはけ口として嫌がらせやいじめ等もあるようです。

介護に関係する協会

「協会」とは、目的の為に会員が協力して維持する組織のことをいいます。介護に関係する「協会」を検索すると、いろいろな協会があることがわかります。

◎介護協会
介護職の方たちがやりがいをもって仕事に取り組めるよう、情報の提供や研修などの事業をおこない、さらに福祉業界全体の発展向上を目的に活動をおこなっています。日本全国、それぞれの県の協会が存在しています。

◎介護福祉士協会
介護福祉士の倫理の向上や介護に関係する専門的教育や研究を通して、専門性を高め、介護福祉士の資質の向上をおこないます。

◎日本在宅介護協会
介護サービス事業の質的向上と充実を目指し、講演などをおこなっています。健全な発展を促し、高齢化社会の安寧に寄与を目的としています。

◎介護福祉士養成施設協会
介護福祉士の養成施設の調査や研究、教職員の研修なども行っています。

■まとめ

介護に関係する協会だけでも、上記のようにいろいろな団体があります。それぞれの協会によって違いはありますが、スキルアップのサポート(研修や講演会)や介護関係の情報や行政の情報など最新の動向・情報の提供、助言指導などを受けられるようです。

Facebookでシェア 2 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ介護職求人

正社員
非常勤
株式会社ライフケア サービス付き高齢者向け住宅一休交野
大阪府 株式会社ライフケア サービス付き高齢者向け住宅一休交野
施設サービス付き高齢者向け住宅
楽しく仕事をしようと理念を掲げ30施設以上の施設運営♪成長企業での求人★
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府交野市幾野3-20-30
正社員社会福祉法人 ウエル清光会 特別養護老人ホーム刀根山美豊苑
大阪府 社会福祉法人 ウエル清光会 特別養護老人ホーム刀根山美豊苑
施設特別養護老人ホーム
我が家のような温かい空間が自慢の施設になります★オススメ求人♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府豊中市刀根山6-7-12
正社員株式会社ナオビッグ ミライエ鳳
大阪府 株式会社ナオビッグ ミライエ鳳
施設サービス付き高齢者向け住宅
未経験可♪社保完備♪ワークライフバランスの取れた職場で働きませんか♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府堺市西区鳳西町2丁80番地1

おすすめコラム

要介護認定における介護の区分(等級)
No.20 要介護認定における介護の区分(等級)

介護保険における介護度の区分は「要支援1から要支援2」「要介護1から要介護5」と心身の状態に応じて7段階に分けられています。その7段階に区分される介護の等級はどのように決まるのか、その流れについて解説していきましょう。

続きを読む
介護現場で大切なチームケア ~事例を通して考える~
No.46 介護現場で大切なチームケア ~事例を通して考える~

介護の現場や医療機関などで、医師や看護師・介護士・理学療法士・介護支援専門員などの専門職が連携して、介護や病気の治療にあたることを「他職間で行うチームケア」と呼んでいます。今回は、事例を通してチームケアについて考察してみましょう。

続きを読む
介護業界・今後の展望について
No.76 介護業界・今後の展望について

高齢者が増加している現在の日本において、2025年問題で更に人材不足が深刻化を増すことが懸念されている介護業界ですが、その反面明るい話題もあります。そのような様々な問題と今後の介護業界の展望についてまとめてみました。

続きを読む
介護業界の平均年齢とその他のデータ
No.64 介護業界の平均年齢とその他のデータ

介護の仕事は、無資格、未経験でも就職が可能ですが長年人手不足に悩まされてきました。 その現状は今も変わりなく、ほとんどの企業でも同じ人手不足という問題を抱えています。 今回は、介護業界の各事業所別の平均年齢やその他のデータをまとめてみました。

続きを読む
在宅介護において介護保険が利用できる外出支援サービス
No.19 在宅介護において介護保険が利用できる外出支援サービス

施設介護・在宅介護と要介護者にとって利用する介護保険のサービスは様々ですが、在宅介護で一定の条件を満たせば介護保険でのサービス費が適用されることがあります。では、どのような条件でサービス費が利用できるのか解説してみましょう。

続きを読む
介護職に求められる患者家族との関係
No.38 介護職に求められる患者家族との関係

患者家族の方からいただくねぎらいの言葉は大きなものですが、そこには介護職をやっていく上で課題となることもあります。今回は、介護職をする側と患者の家族との関係に関してみていきましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »