1. »
  2. »

No.185 介護士に転職する際、退職理由はどう答えれば良いの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職の際、「以前勤められた会社はどうしてやめたのか」という退職理由を聞かれたらあなたはどのように答えますか。実際に、退職理由は中途採用の面接では頻繁に聞かれる質問の一つです。今回は、介護士に転職する際、退職理由はどう答えれば良いのかについて面接官の質問意図も考えながら深掘りしてみましょう。

面接官の立場に立って退職理由が聞かれる理由を考えてみよう!

転職活動では、介護士に関わらず、退職理由が聞かれます。面接官がどのような意図を持ってこの質問をするのでしょうか。ここで、読むのを一度やめて、一度考えてみて下さい。
理由の一つが、入社後にすぐに辞めてしまわないかどうかを確認するためです。そのために応募者の過去を知る必要があるのです。応募者の退職理由と介護現場で起こりうる状況を照らし合わせてその応募者が自社で働いたときにどうなるかを想像するのです。例えば、夜勤が必須な介護施設で「シフトが夜にばかり入れられて大変だったからです。定時で帰れないので辞めたいと考えました」というとしましょう。これを面接官の立場になって考えると「この人はすぐに辞めてしまうのではないか」という不安を与えてしまうことになるのではないでしょうか。
このように面接官の立場に立って、応募者と介護施設の相性を客観的に見ることによって退職理由が聞かれる理由がわかったのではないでしょうか。

退職理由を上手に伝えるポイントとは

退職理由を上手に伝えるポイントを3つご紹介します。
1つ目は、嘘をつかないことです。退職理由を後ろめたい方は嘘の転職理由を作り上げてしまう人がいらっしゃいます。しかし、転職理由を答えるときにうそをつく必要はありません。なぜなら、転職を志した以上、現職・前職に何らかの不満や不安があったことは、採用担当者も十分に理解しています。ですので、基本的には退職理由は嘘をつかずに答えるようにしましょう。
2つ目は、言わないことを決めることです。退職理由は全て打ち明ける必要もありません。退職理由は、応募した介護施設への転職によって解決されることに限定したほうがいいでしょう。
3つ目は、退職理由をポジティブに変えて熱意を表現することです。面接時には、自分の弱みにつながる出来事を語らなければならないことがあるかもしれません。しかし、そのような出来事を語る際にもポジティブに熱意を表現することが大事になります。

■まとめ
今回は、介護士に転職する際、退職理由はどう答えれば良いのかについてご紹介しました。面接官の立場から考えることで、解決策が自ずと理解できたのではないでしょうか。また、立場を変えて考えることは介護の仕事にも役に立ちますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。
カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ介護職求人

正社員医療法人正周会  老人保健施設シルバーケア玄海
福岡県 医療法人正周会  老人保健施設シルバーケア玄海
施設介護老人保健施設
北九州市若松区にあります、老人保健施設での介護士求人になります♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
福岡県北九州市若松区大字有毛2924
正社員
非常勤
福岡県高齢者福祉生活協同組合 ふくし生協ケアプランセンター京築
福岡県 福岡県高齢者福祉生活協同組合 ふくし生協ケアプランセンター京築
施設その他
ケアマネージャーの資格をお持ちの方必見!日勤のみでのお仕事です!
【募集職種:ケアマネージャー】
福岡県行橋市南泉1-34-2
契約社員医療法人光風会 宗像病院
福岡県 医療法人光風会 宗像病院
施設病院
【宗像市】病院でケアワーカー(看介護補助)職の募集です!寮あり◎
【募集職種:介護職・ヘルパー】
福岡県宗像市光岡130番地

おすすめコラム

介護士の魅力について
No.114 介護士の魅力について

介護職と聞くと、体力的にハードなイメージを持つ方が多いと思いますが、利用者と触れ合うことで感動を味わうなど学ぶこともたくさんあります。今回は、これから介護現場で働きたいと考えている方に向けて「介護士の魅力」を紹介していきます。

続きを読む
介護士と認知症介護~対応の仕方と役立つ資格について~
No.166 介護士と認知症介護~対応の仕方と役立つ資格について~

介護士として認知症介護に携わる場合、どのような対応をするべきなのでしょうか。認知症介護に役立つ資格などについて簡単にご紹介します。認知症の症状や、種類などについても併せて見ていきましょう。

続きを読む
介護士としてキャリアアップするために必要な資格
No.141 介護士としてキャリアアップするために必要な資格

介護職に従事するスタッフを全般に「介護士」と呼びますが、この分野でキャリアアップを目指すにはどうしたら良いでしょうか?具体的には「介護福祉士」など専門の資格が必要になります。ここではその種類と内容について解説いたします。

続きを読む
臥床(ねどこ・がしょう)から学ぼう!介護のノウハウ
No.90 臥床(ねどこ・がしょう)から学ぼう!介護のノウハウ

介護や医療の現地では「臥床(ねどこ・がしょう)」という言語を良く耳にしますが、正しい使い方についてご存知でしょうか?今回は、「寝ること・臥床」をテーマに、体の不自由な方への介護の手順や必要性について解説していきたいと思います。

続きを読む
介護士の基本業務は声かけから
No.182 介護士の基本業務は声かけから

介護士の基本業務は「声かけ」からスタートします。声かけで何をするのかを利用者に伝える事により、利用者は安心して介護を受ける事ができるのです。今回は、声かけのポイントについて見ていきましょう。

続きを読む
介護現場で大切なチームケア ~事例を通して考える~
No.46 介護現場で大切なチームケア ~事例を通して考える~

介護の現場や医療機関などで、医師や看護師・介護士・理学療法士・介護支援専門員などの専門職が連携して、介護や病気の治療にあたることを「他職間で行うチームケア」と呼んでいます。今回は、事例を通してチームケアについて考察してみましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »