1. »
  2. »

No.60 介護施設での担当者会議はなぜ必要? 事例を通しての体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

担当者会議とは、一般的にはケアマネが中心となり、利用者やその家族・担当者に関わるサービス機関や専門職で、サービス利用者の課題について話し合われるサービス担当者会議を指しますが、介護現場での担当者会議とは、一体どのような場合に行われるのか考察してみました。

担当者会議はどんな時に行うの?

担当者会議は利用者に問題があった場合に対して、改善策を見つけるために行われますが、業務内容に課題がある場合や多職種の連携が取れていない場合などに、行われるケースが多くあります。介護職のみで行う場合や他職種を交えて行うもの、施設全体で行うものまで様々です。

利用者の願いを叶えるための担当者会議の事例(体験談)

担当者会議を通してある利用者さんの希望を叶えた事例を紹介します。

利用者Aさんは施設を利用していて寝たきり状態、リクライニング車いすを使用していますが、意思の疎通は良好でした。長年一人暮らしであったため、現在自宅には誰も住んでいない状況でした。隣町に住む息子さんが、時々自宅を訪問して管理をしているようでした。
Aさんは、施設に入所してからスタッフに対して「自宅がどうなっているのか心配」だという理由から、外出したいということをよく話されていました。しかし、施設から自宅までは往復1時間余りかかり、車での移動にはAさんの健康状態も気になりました。しかし、その訴えは日増しに強くなり、時々不穏になることもあった健康状態も安定してきたので、1時間余りの外出は可能との判断で、Aさんの個別の担当者会議を看護師や相談員・介護士・ケアマネなどが参加して行われました。
まず、どの様な問題点があるのかを拾い出して、その解決策について意見が活発に議論されて以下のことが決まりました。

○外出当日のAさんの健康状態をよくチェックして、看護師・介護福祉士の2名が同行する。
○時間は、午前中入浴して昼食を摂ってから、比較的スタッフの人数が多い午後から出発する。
○自宅への車移動中、少しでも体調に変化が見られたら直ぐに帰所すること。

出発当日、Aさんのバイタルチェックをして状態も良いので、午後から外出することができました。自宅に着くと、息子さんが待っていて、車いすで自宅に入ることができました。
自宅の中を見渡して安心したのかAさんは、終始笑顔で「元気のうちにお家に来ることが出来て良かった」と言いながら、「看護師さん、介護士さん本当にありがとう」と何度も何度もお礼を言っていました。その言葉を聞いた時に、「これまで介護の仕事をしていて本当に良かった」と感激したのを今でも鮮明に覚えています。
介護の現場は、人手不足で業務にゆとりがないのが現状です。それでも利用者個人の希望を叶えるために、介護士ばかりではなく他職間のスタッフが協力して情報共有して担当者会議を持つことで、スタッフが色々な知恵を出し合いAさんの外出に繋がりました。
これは、ほんの一例ですが、利用者の中には施設側に遠慮して、自分の本音や希望を言えない方も多くいると思います。利用者の一番身近な存在の介護士が些細なことを見逃さずに、介護現場で担当者会議をすることにより、一人でも多くの利用者さんの希望を叶えることも介護士の大事な仕事だと思います。

■まとめ

介護業界に限らず、どの企業でも日常的に様々な会議が行われていますが、何か問題があった場合に課題解決の手段として行われますが、担当者会議もまた同じ目的で行われます。介護現場でも課題は山積みしていることでしょうが、スタッフ全員が改善に向けた意見を出し合い、日々のケアでモチベーションを上げていくため担当者会議は重要となってくることでしょう。

Facebookでシェア 1 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ介護職求人

正社員
非常勤
有限会社 シリウス グループホーム レラティブ別府
兵庫県 有限会社 シリウス グループホーム レラティブ別府
施設グループホーム
給料相談・働き方相談可能!未経験でも受け入れOKです!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市西区北別府5丁目31-4
正社員株式会社アイビーナーシング 介護付有料老人ホーム塩屋すみれビレッジ
兵庫県 株式会社アイビーナーシング 介護付有料老人ホーム塩屋すみれビレッジ
施設有料老人ホーム
駅チカ★無資格での応募も可能なオススメ有料老人ホーム求人になります♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市垂水区塩屋町3丁目12-48
正社員
非常勤
株式会社アクティブライフ アクティブライフ神戸
兵庫県 株式会社アクティブライフ アクティブライフ神戸
施設グループホーム
福利厚生充実!職場環境良好!魅力の大手会社で働いてみませんか♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市中央区籠池通2-2-10

おすすめコラム

安全安定な介護は身体の起こし方から始まる
No.3 安全安定な介護は身体の起こし方から始まる

介護の基本となる移動、移乗動作。慣れないうちは、上半身だけを使って移乗・移動動作をしがちです。このような介助方法を一日に何度も行っていると腰痛の原因にもなりかねません。今回は、移乗・移動の基本について解説していきましょう。

続きを読む
認知症への尊厳意識は良質な介護の出発点
No.6 認知症への尊厳意識は良質な介護の出発点

以前は、認知症に対する知識や考えがそれほどなく、安易な見方をしていたものです。ここ数年で認知症に対しての症状などの対応や見方・考え方が変わってきました。今回は、認知症になった高齢者の尊厳について解説していきましょう。

続きを読む
介護に向いている人と性格とは?
No.18 介護に向いている人と性格とは?

人手不足・仕事がハード・仕事の割に低賃金と悪いイメージがある介護業界ですが、その中でも介護の仕事が好きで自分に向いていると考えている人がいます。今回は、「自分に向いている人・仕事・天職」と思う人の性格や考え方を検証してみましょう。

続きを読む
介護現場の無資格から、国家資格の介護福祉士を目指そう
No.21 介護現場の無資格から、国家資格の介護福祉士を目指そう

介護の仕事をしていて無資格からでも介護福祉士の国家資格を取得するには、どのようにしたら良いのか何でいる方もいるはずです。今回は、介護福祉士の国家資格を取得するための方法について紹介します。

続きを読む
介護のプライバシー配慮について考えよう
No.31 介護のプライバシー配慮について考えよう

毎日の介助で行われている排泄介助や入浴介助などですが、施設によっては、プライバシーの配慮が足りないと感じる場面が多々見られます。今回は、その仕事を通して経験した介護のプライバシー配慮の事例を書いてみたいと思います。

続きを読む
高齢者介護から考える尊厳とは?
No.61 高齢者介護から考える尊厳とは?

みなさんは「尊厳」という言葉の意味をご存知でしょうか?では、要介護者及び高齢者の尊厳とは、何なのか考えてみましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »