1. »
  2. »

No.47 介護の現場で行われているレクリエーションの効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイサービスや介護施設では、さまざまなレクリエーション(以下レクという)が行われています。個人を対象とした個別レクや利用者全員で行う集団レクと、その形態や内容は、それぞれ介護職員が工夫を凝らしたものが多くあります。
今回は、レクの目的とその効果について考察してみましょう。

レクの目的とは?

デイサービスや高齢者施設で行われるレクの目的には、いろいろな目的があります。その目的や効果について下記にて紹介しましょう。

◎体を動かすレク(身体機能の向上につながる)
レクを通して体を動かすことにより、身体機能の低下予防や向上にもつながり、楽しみながら筋力アップにもなります。レクをすることでリハビリの効果も期待できます。

  • 風船バレー
  • ラジオ体操
  • じゃんけん・グーパー運動
  • お玉投げ など

◎脳を使うレク(脳の活性化につながる)
手先を動かす作業は、脳全体の部位に刺激を与えることで、脳を活性化して認知症の予防や症状の進行を遅らせたりする効果があるといわれています。

  • 簡単なクイズ
  • しりとり遊び
  • なぞなぞ
  • カルタや百人一首
  • トランプ など

◎他者との交流を楽しむレク(社交的になり、外出する機会が多くなる)
特に自宅からデイサービスを利用している方にとっては、自宅では引きこもりがちで外出が億劫に感じ、外出を控える方が多いです。デイサービスなどで集団レクに参加することで、同じ利用者と触れ合い活動的になり、外出をするようになる効果があります。

  • ボール運び
  • ジェスチャーしながらの伝達ゲーム
  • 輪投げ など

◎感情が安定するレクリラックス効果や癒しになる
高齢者は、心身の機能の衰えからくる不安や眠れない、などといった悩みやさまざまなストレスを感じているものです。そのため、レクはストレス解消法としても効果があります。

  • アニマルセラピー
  • 音楽療法
  • ハンドマッサージ など

個別や小人数で行うレク

  • お手玉
  • 折り紙
  • 塗り絵
  • 手芸
  • 書道
  • オセロ
  • クロスワードパズル など
■まとめ

レクを行うことで得られる効果はいろいろありますが、身体機能の低下や予防・維持・向上をはじめ、脳機能の活性化を促進し、認知症の予防・維持に対しての効果を目的としています。
また、利用者同士の交流やコミュニケションをとることで、自宅での社会生活でも近所とのつながりもスムーズにできる目的があります。

介護事業所で過ごす日々のなかで単調になりがちな生活に、変化や刺激を与えることで生活に潤いがでて、楽しく生きがいを持って暮らすための役割が、レクをする重要な目的でしょう。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

大阪府のオススメ介護職求人

正社員社会福祉法人柏清会 特別養護老人ホームすずな園
大阪府 社会福祉法人柏清会 特別養護老人ホームすずな園
施設特別養護老人ホーム
無資格・未経験の方もご応募可★安心の教育・研修体制の施設です♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府守口市大宮通1-13-14
正社員医療法人 恒尚会 介護老人保健施設 クローバー悠苑
大阪府 医療法人 恒尚会 介護老人保健施設 クローバー悠苑
施設介護老人保健施設
福利厚生充実♪チームワークもよく明るい雰囲気の職場です♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府堺市東区西野229-1
正社員社会福祉法人 西宮市社会福祉事業団 特別養護老人ホーム 井高野園
大阪府 社会福祉法人 西宮市社会福祉事業団 特別養護老人ホーム 井高野園
施設特別養護老人ホーム
【手当が充実★】経験不問!介護業界未経験OK★【マイカー通勤可能★】
【募集職種:介護職・ヘルパー】
大阪府東淀川区井高野3丁目1番58号

おすすめコラム

介護の現場で活躍が期待されるロボットスーツ
No.43 介護の現場で活躍が期待されるロボットスーツ

介護の現場では、高齢者の増加と介護従事者の人手不足が問題となっています。その解決策として、介護ロボットの活用が期待されています。今回は、そのロボットスーツについて考察していきましょう。

続きを読む
家族介護で知っておきたい認知症の進行段階
No.33 家族介護で知っておきたい認知症の進行段階

高齢者が増加して、認知症になる高齢者も増えています。厚生労働省の予測では、2012年には軽度認知症も含めると462万人であったが、2025年には約700万人時代が到来するだろうとの推計です。今回は、認知症の段階的な症状について解説していきます。

続きを読む
短時間勤務で介護現場の人手不足が改善できる
No.57 短時間勤務で介護現場の人手不足が改善できる

子育てまたは介護を両立しながら働くことは、とても難しいことですよね。そんな方のために、働き方改革として短時間勤務ができるように「育児・介護休業法」が1995年に施行されました。今回は、介護職員の短時間勤務について考察していきましょう。

続きを読む
介護職員とのコミュニケーションが利用者の生きがいに繋がる
No.48 介護職員とのコミュニケーションが利用者の生きがいに繋がる

介護現場では、業務に追われて忙しいあまり、利用者と会話をする時間が持てないことがあるあると思います。今回は、利用者とのコミュニケーションの取り方について考えてみましょう。

続きを読む
行政は介護事業所のチェック機関である
No.16 行政は介護事業所のチェック機関である

民間でも介護事業所が運営できるようになり、大手の企業が続々と新規参入してきています。今回は、どのような「法令・基準」で介護事業所を開設することができ、開設後はどのようなことに気を付けて運営すればよいか解説しましょう。

続きを読む
介護現場の無資格から、国家資格の介護福祉士を目指そう
No.21 介護現場の無資格から、国家資格の介護福祉士を目指そう

介護の仕事をしていて無資格からでも介護福祉士の国家資格を取得するには、どのようにしたら良いのか何でいる方もいるはずです。今回は、介護福祉士の国家資格を取得するための方法について紹介します。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »