介護士とヘルパーの違いとは?|介護職専門 お悩み解決コラム ケアジョブ
  1. »
  2. »

No.243 介護士とヘルパーの違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護の現場で働く人々は、様々な役割を担っています。その中でも特に重要な役割を果たすのが「介護士」と「ヘルパー」です。一見すると同じような仕事をしているように見えるかもしれませんが、実際にはその役割や資格、業務内容に大きな違いがあります。今回は、介護士とヘルパーの違いについて詳しく説明していきます。

介護士とは?

介護士は、正式には「介護福祉士」と呼ばれ、日本の介護職において国家資格を持つ専門職です。介護福祉士の資格を取得するためには、専門学校や大学で介護について学び、国家試験に合格する必要があります。介護の専門学校や大学で、介護の基礎から専門的な知識までを学びます。教育機関での学習だけでなく、実際の介護現場での実習を通じて実践的なスキルを身につけます。学習と実習を経た後、国家試験に合格することで介護福祉士の資格を取得します。

介護士の業務内容

介護士の主な業務内容は、身体介護や生活支援、医療的ケアなど多岐にわたります。具体的には以下のような業務を行います。例えば、身体介護です。入浴、排泄、食事の介助など、利用者の日常生活を支援する業務です。また、生活支援もあるでしょう。掃除、洗濯、買い物など、利用者が自立した生活を送れるように支援します。医療行為を伴うケア(例えば、吸引や経管栄養など)を行うこともあります。

ヘルパーとは?

ヘルパーは、正式には「訪問介護員」や「ホームヘルパー」と呼ばれ、介護保険制度に基づく訪問介護サービスを提供する職種です。ヘルパーになるためには、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)を修了する必要があります。この研修は、短期間で取得できるため、介護の入門的な資格として広く認知されています。介護職員初任者研修として130時間程度の研修を受け、介護の基本を学びます。また、実習で研修の一環として、介護現場での実習を行います。研修の最後に修了試験を受け、合格することで資格を取得します。

ヘルパーの業務内容

ヘルパーの主な業務内容は、訪問介護として利用者の自宅で行われるケアです。具体的には以下のような業務を行います。身体介護として入浴、排泄、食事の介助など、介護士と同様の身体介護を提供します。また、生活援助として掃除、洗濯、調理、買い物など、日常生活の援助を行います。そして、移動支援として外出の際の付き添いや、病院への通院のサポートなどを行います。ヘルパーは、訪問介護の専門家として、利用者が住み慣れた自宅で安心して生活できるよう支援します。介護士と比較すると、医療的ケアや相談業務などの専門的な業務は少ないものの、利用者の日常生活に密着した支援を提供します。

介護士とヘルパーの違い

介護士は国家資格であり、取得までに専門的な教育と国家試験が必要です。一方、ヘルパーは介護職員初任者研修という比較的短期間の研修を修了することで資格を得ることができます。
また、介護士は、身体介護や生活支援に加えて、医療的ケアや相談業務も担当します。また、介護計画の立案や他の医療・福祉専門職との連携も重要な業務の一部です。ヘルパーは主に訪問介護を通じて、利用者の自宅での日常生活をサポートすることが中心となります。
そして、介護士は高度な専門知識とスキルを持ち、総合的な介護サービスを提供します。これに対して、ヘルパーは日常生活の支援を専門とし、利用者の自宅での生活をサポートすることに特化しています。

カンタン!1分登録! 無料 転職サポートに登録する
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

福岡のオススメ介護職求人

正社員社会福祉法人朋寿会 グループホーム夢想園
福岡県 社会福祉法人朋寿会 グループホーム夢想園
施設グループホーム
みやま市瀬高町にある、グループホームでの介護士求人です♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
福岡県みやま市瀬高町松田481
正社員社会医療法人陽明会 御所病院
福岡県 社会医療法人陽明会 御所病院
施設病院
福岡県京都郡にあります、病院での看護助手求人になります♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
福岡県京都郡苅田町新津1400番地
正社員有限会社光 グループホーム南薬院
福岡県 有限会社光 グループホーム南薬院
施設グループホーム
福岡市中央区にある、グループホームでのお仕事紹介です!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
福岡県福岡市中央区警固3丁目2-28

おすすめコラム

介護士のキャリアアップについて知ろう!!
No.126 介護士のキャリアアップについて知ろう!!

近年増え続ける高齢者。将来的に仕事が無くならないと思われるので介護業界は、かなり需要が高い業界だと思います。今後10年後にはさらに、需要は高まる事でしょう。今回はそんな介護士のキャリアアップについてご紹介していきます。

続きを読む
介護においてデイケアの役割
No.34 介護においてデイケアの役割

病院からの退院後、身体や言語などに障害が残った方に対して、自宅から通いながら理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などが、リハビリを行うサービスです。 今回は、デイケアの行うリハビリや他のサービスについて説明していきましょう。

続きを読む
介護士が抑えておきたい!介護保険実施リハビリのデイケア
No.197 介護士が抑えておきたい!介護保険実施リハビリのデイケア

介護保険で実施されるリハビリのデイケアについてどれくらいの理解度でしょうか。医療保険で行われるリハビリもあるため、どのような違いがあるのかわからない方もいることでしょう。 今回は、介護保険で実施されるリハビリのデイケアについてご紹介します。

続きを読む
介護士に適した服装とは? 身だしなみの重要性とポイント
No.176 介護士に適した服装とは? 身だしなみの重要性とポイント

介護士には、どんな服装が適しているのでしょうか。身だしなみの重要性や、服装以外に気をつけるポイントなどについて簡単にご紹介します。第一印象を良くしたい方や利用者との関係を良くしたい方などは、参考にして下さい。

続きを読む
介護士はどこを見る?その観察ポイント
No.142 介護士はどこを見る?その観察ポイント

高齢化率がどんどん上がっていく現代において介護士はサービス利用者の方を、どのように介助支援していくのでしょうか。それはどのように利用者の方を観察しているかによって決定します。今回、介護士がどこを観察ポイントとしているかについて紹介します。

続きを読む
介護の法律 ~高齢者虐待防止法編~
No.27 介護の法律 ~高齢者虐待防止法編~

超高齢化の現代社会において、高齢者に対する虐待は年々増加し問題化しています。今回は、介護の法律「在宅での虐待の実態と問題点」について考えてみましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »