1. »
  2. »

No.141 介護士としてキャリアアップするために必要な資格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護職に従事するスタッフを全般に「介護士」と呼びますが、この分野でキャリアアップを目指すにはどうしたら良いでしょうか?具体的には「介護福祉士」など専門の資格が必要になります。ここではその種類と内容について解説いたします。

「介護士」とは介護職従事者全般を指す

一般に「介護士」とは、要介護者の身体的な介護や生活の援助などを実務にする人の総称を差します。資格としての「介護福祉士」と混同されることがありますが、実際には異なります。仕事の内容は、施設や訪問で行われる場合がほとんどです。
介護職の入門資格としては「介護職員初任者研修」が知られており、ここからさらにキャリアアップを望むのなら「介護福祉士実務者研修」、次いで「介護福祉士」を挙げることができます。それぞれの資格について、以下で解説いたします。

介護福祉士実務者研修

学歴や年齢など、受験するために必要な条件は特に定められていません。ただし、介護職員初任者研修よりもさらに実務に即した内容になっているため、相応の知識と経験が要求されます。
資格を取得するためには原則として20科目、合計にして450時間のカリキュラムを修了する必要があります。また、次に紹介する介護福祉士の資格を取得するためには、まずこの介護福祉士実務者研修を取得しておくことが必須になります。

介護福祉士資格

介護現場におけるプロフェッショナルであることを証明する国家資格であり、この試験に合格しなければ介護福祉士を名乗ることはできません。上述した介護福祉士実務者研修を取得していれば、受験することが可能となります。
また、福祉系の専門学校や大学で所定の単位を取得している、あるいは3年以上の実務経験があるなどの要件を満たしていても、受験することが可能です。
介護現場の全体を見通し、どのように介護するかの計画を立てる責任重大な仕事です。また、現場での課題を探り出し、それをどう解決するかを考えることも求められます。他の業種との連携も大事になるので、極めて重要な職種であると言うことができます。

更なるキャリアアップのためには

介護現場で更にキャリアアップを目指すのであれば、たとえば「社会福祉士」や「ケアマネージャー」などの資格が必要になります。
要介護者の中には、身体的・精神的・経済的などにハンディキャップを持っている人もいて、その問題と向き合うのが社会福祉士です。一般に「ソーシャルワーカー」と呼ばれる社会福祉系の国家資格になります。
ケアマネージャー(介護支援専門員)は、介護を受けたい人のために、介護保険のサービス計画を立てる仕事です。当事者やその家族、施設の関係者とも円滑なコミュニケーションを取ることが求められます。

■まとめ
介護士のキャリアアップのための資格を紹介いたしましたが、もちろん資格を取りさえすれば大丈夫というわけではありません。目の前の要介護者に対し、寄り添いの心を持って仕事を1つ1つ丁寧にこなすこと、それがなりよりのキャリアアップと呼べるのです。
Facebookでシェア 25 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

札幌市のオススメ介護職求人

正社員
非常勤
医療法人社団美しが丘整形外科
北海道 医療法人社団美しが丘整形外科
施設病院
夜勤なし★オペ室、中央材料室での看護助手業務!もちろん賞与有♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
北海道札幌市清田区真栄4条1丁目2-5
正社員医療法人社団豊生会 複合型サービス事業所なごみ
北海道 医療法人社団豊生会 複合型サービス事業所なごみ
施設その他
★東区にある病院系列の施設、4週8休の求人になります!★
【募集職種:介護職・ヘルパー】
北海道札幌市東区東苗穂3条1丁目2-90
正社員社会福祉法人札幌育成園 札幌育成園
北海道 社会福祉法人札幌育成園 札幌育成園
施設その他
札幌市西区にある障がい者施設にて生活支援員の募集です♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
北海道札幌市西区山の手444番地

おすすめコラム

介護現場の無資格から、国家資格の介護福祉士を目指そう
No.21 介護現場の無資格から、国家資格の介護福祉士を目指そう

介護の仕事をしていて無資格からでも介護福祉士の国家資格を取得するには、どのようにしたら良いのか何でいる方もいるはずです。今回は、介護福祉士の国家資格を取得するための方法について紹介します。

続きを読む
介護保険改正で何が変わった?
No.24 介護保険改正で何が変わった?

介護保険がスタートとして19年目になりました。これまで5年に1度の大きな見直しと、3年に1度の小さな改定が行われてきました。ここでは、介護保険改正の歴史を踏まえて、特に2018年の最新の改正の要点について解説します。

続きを読む
介護で行われる寝返り介助の重要性
No.49 介護で行われる寝返り介助の重要性

健康な人は、一晩寝ている間に20回から30回の寝返りをうつといわれています。では、寝たきりになって、自力で寝返りがうてなくなるとどうなるのでしょうか? 今回は、寝返りがうてないことでおきる弊害について考察してみましょう。

続きを読む
介護の着脱介助方法の注意点とズボンの履かせ方のポイント
No.59 介護の着脱介助方法の注意点とズボンの履かせ方のポイント

介護の業務には「着脱介助・排泄介助・移乗介助・移動介助・食事介助・入浴介助」と色々ありますが、最初のうちは、要領を得ないと難しいものです。今回は、着脱介助・片麻痺の方のズボンの履かせ方の「コツや注意点」について、解説していきましょう。

続きを読む
人を笑顔にする「介護の声かけ」って?
No.14 人を笑顔にする「介護の声かけ」って?

介護の現場では「声かけ1つ」で気持ち良いコミュニケーションをすることができます。丁寧に接してあげることは、介護者と要介護者の関係を良くしていくことにおいて大切なことです。今回は、介護の声かけの仕方をまとめましたので見ていきましょう。

続きを読む
介護士にもPCR検査を実施しよう
No.128 介護士にもPCR検査を実施しよう

介護施設において、新型コロナウイルスを伴う集団感染は入居している方や施設で介護に従事する介護士にも感染する事態が発生してしまいます。厚生労働省は高齢者の方だけでなく、介護施設に勤めている介護士の方々も対象にPCR検査の実施を促しています。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »