1. »
  2. »

No.137 介護士としてやりがいを感じるのはどんな時なのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの方が介護職はハードできついというイメージを持っていることでしょう。しかし、どんなに大変な仕事でも、やりがいや喜びを見つけられたらモチベーションがアップします。今回は、介護士のやりがいについて考察していきます。

やりがいとは

やりがいとは、仕事している時に感じる満足感や手応えのことです。やりがいを感じるのは、ストレスなく業務を楽しめている時や良い評価を得られた時です。誰かの役に立てたという達成感を味わえた瞬間に、人はやりがいに気付きます。もし、やりがいを見つけられないという方は何らかのストレスを抱えているのかもしれません。

介護士の仕事内容について

介護士の大きな役割は、利用者の自立支援を行うことです。その支援の中に、利用者の着替えやトイレの介助などがあります。高齢者にも「孫とお出かけしたい」「友達と旅行に行きたい」「ショッピングがしたい」「好きなアーティストのコンサートを観に行きたい」など様々な思いがあります。つまり、介護サービスを通して利用者のこれら希望を受けた自立支援サポーターが介護士なのです。

リハビリで感じるやりがいについて

利用者の目標や夢を実現させるために、様々な支援を行っていきます。例えば、デイサービスでレクリエーションを通して手や脳を鍛えることや歩行訓練を行って運動機能のリハビリをするなど、本人の希望に合わせた支援内容のプランを立てて行います。リハビリで自力歩行が困難だった方が少しずつ歩けるようになり、健康を取り戻し元気になっていく姿を身近で見守ることで喜びを分かち合えます。

1番やりがいを感じる瞬間とは

介護士が最もやりがいを感じる瞬間は、利用者から笑顔で「ありがとう」と感謝される時です。嬉しさと同時に大きなやりがいを感じる介護士が多いようです。上手く言葉で伝えられない利用者の場合は、涙で嬉しさを表現することもあります。そして、ご家族からの感謝された時も自分の業務に自信を持つことが出来ます。

施設を称賛された時について

「この施設を利用して良かった」とか「この施設が1番良い」という利用者やご家族からの称賛の言葉も介護士にとって最高に嬉しいものです。優しい声かけは、介護施設のみならず、色々な場面で人間関係を築く際に重要なものです。私達は褒められることで活力がみなぎってくるからです。

知識が増える

利用者は、これまでに色々な経験を積んできた人生の先輩です。苦労を乗り越えてきたからこそ、たくさんの知恵が身に付いています。お話を聞いているだけでも、学ぶことがたくさんあります。教えてもらった事は、生きていく中で必ず役に立つものばかりでしょう。働きながら利用者の大らかさに触れることが出来るのは介護士ならではと言えます。

キャリアアップを目指せる仕事

介護施設では、無資格の方でも働くことが可能です。働きながら資格取得も出来るので、キャリアアップを目指せます。努力次第で管理職になることも出来ます。取得した資格が増えると就職先の選択肢も広がります。さらに、資格手当が支給される場合もあります。

■まとめ
介護士を目指している方も実際に介護士として働いている方も、やりがいを見つけてモチベーションをアップさせることが大切です。やりがいを感じると自然と笑顔になり、利用者に安心感を与えることも出来て、介護士の良さにも気付けます。
Facebookでシェア 17 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ介護職求人

正社員医療法人康雄会 介護老人保健施設すばる魚崎の郷
兵庫県 医療法人康雄会 介護老人保健施設すばる魚崎の郷
施設介護老人保健施設
神戸市東灘区にある介護老人保健施設の正社員求人です☆
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市東灘区魚崎西町2丁目3-19
正社員社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 特別養護老人ホーム 万寿の家
兵庫県 社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団 特別養護老人ホーム 万寿の家
施設特別養護老人ホーム
有給休暇、特別休暇など休みが充実125日以上取得可能★賞与が高め★
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市西区曙町1070
正社員
非常勤
社会福祉法人千種会 デイサービスセンターThe SPA甲南山手
兵庫県 社会福祉法人千種会 デイサービスセンターThe SPA甲南山手
施設デイサービス
大手法人で安定性、待遇◎人気のデイサービスで正社員・パートの募集です!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市東灘区本庄町2-8-36

おすすめコラム

介護福祉士国家試験とはどういうものなの!?
No.87 介護福祉士国家試験とはどういうものなの!?

介護の資格に介護福祉士があります。介護福祉士になるためには、国家試験に合格して国家資格の取得が必要になってきます。その試験の内容などはどういったものでしょうか。

続きを読む
介護の等級~要介護認定のための判断基準~
No.86 介護の等級~要介護認定のための判断基準~

介護を受けている人たちの症状にも軽度の状態から重度の状態まで様々あります。「要介護認定」は、介護を必要とする度合いに応じて分けられます。今回は、介護の等級について説明していきましょう。

続きを読む
介護職のための協会
No.88 介護職のための協会

高齢化社会の日本です。福祉関係のお仕事の需要もあり、多くの方が福祉に携わっています。そのため関係する協会も多くあります。今回は介護に関係する協会にどのようなものがあるのか見ていきましょう。

続きを読む
介護におけるプライバシーの保護とは
No.89 介護におけるプライバシーの保護とは

介護の現場において、私生活を保護することが利用者のプライバシーや個人の尊厳を尊重することは、とても重要な仕事となります。 今回は、介護におけるプライバシーに関する知識を一緒に深めていきましょう。

続きを読む
介護職3年目の壁とキャリアアップ
No.72 介護職3年目の壁とキャリアアップ

介護職員にとって、3年というのは大きな意味を持ってきます。その一つが現場での責任が増すということでしょう。介護福祉士の受験資格が得られる時期でもあります。この時期、介護職員にとって注意すべき点や目指す方向について書いていきたいと思います。

続きを読む
介護士だけれどレクリエーションが苦手!
No.129 介護士だけれどレクリエーションが苦手!

介護士のお仕事で避けては通れない重要なお仕事がレクリエーションです。雰囲気作りや場を盛り上げるのが苦手だと感じている方も多いと思います。今回は、レクリエーションが苦手な方々に企画の仕方、対策などをまとめてみました。参考にしてみて下さい。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »