1. »
  2. »

No.24 介護保険改正で何が変わった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護保険がスタートとして19年目になりました。これまで5年に1度の大きな見直しと、3年に1度の小さな改定が行われてきました。
ここでは、介護保険改正の歴史を踏まえて、特に2018年の最新の改正の要点について解説します。

介護保険の誕生した理由

介護保険が誕生した背景には、例えば、脳血管障害や骨折・その他の病気で入院し、その後、病状が安定したにも関わらず「在宅で家族などの介護の担い手がいない」ことが原因です。この入院を余儀なくされることを「社会的入院」といいます。

それらが問題化して、医療費の財源が増大し社会保障費の圧迫につながりました。

それを抑制するため(また今後どんどん進行していくであろう高齢化社会に対応するため)の新たな財源確保のしくみとして、2000年4月「社会全体で高齢者を支えていく制度」=介護保険法がスタートしました。

これまでの大きな改正点

2006年

  • 新予防給付が開始し、これまで要支援・要介護1~要介護5からを要支援1と要支援2の7区分に変更となった。
  • 地域密着型サービスの創設
  • 施設利用者の食費と居住費を自己負担になった。

2012年

  • 地域密着サービスに定期巡回・随時対応型訪問介護看護や複合サービスが追加された。
  • 実務者研修以上の資格を取得後50時間の講習を受けて介護職員による喀痰吸引や胃ろ    う管理の実施が許可された。

2015年

  • 特養(介護老人介護施設)入居基準が要介護3以上に変更となった。
  • 地域密着サービスを住所地特例者にも認められた。
  • 現役並みの所得者の利用者負担が2割負担へ変更となった。
  • 小規模デイサービスが地域密着サービスに移行された。

2018年の改正ポイント

〇介護保険サービス利用者負担が所得に応じて1割~3割負担に変更。

〇介護療養型医療施設の廃止が2018年から暫定処置として2033年に変更。

〇介護療養型医療施設から新たに創設された介護医療院への移行。

  • 介護医療院Ⅰ型
    ターミナルケアや容態が安定していない方や認知症で介護・医療のニーズが高い方が対象となります。
  • 介護医療院Ⅱ型
    病状が安定していて医療・介護の必要性が低い人が対象となります。

〇共生サービスの創設
障がい者サービスや、障がい者施設を利用している方が「65歳になって介護サービスが必要になる」と、これまで介護保険を優先していましたが、並行してどちらも利用できるようになりました。

〇介護認定有効期限の延長
要介護認定・要支援認定の有効期限が、これまでの24か月から36か月に延長になりました。

〇福祉用具の適正価格の公表
福祉用具貸与サービスや、福祉用具レンタルを事業者間で異なる価格差を適正化するため全国平均価格を公表し提示することが義務づけられました。

今後も変わっていく介護保険

介護保険の見直しをこれまで6度してきましたが、高齢化の進行は予想以上のスピードで進んでいるため、3年に1度の改正が追いつかない状況です。
高度化する介護現場の現状に対応した制度が求められています。

Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

神戸市のオススメ介護職求人

正社員
非常勤
社会福祉法人正久福祉会 特別養護老人ホーム神戸まどか園
兵庫県 社会福祉法人正久福祉会 特別養護老人ホーム神戸まどか園
施設特別養護老人ホーム
資格不問★やりがいをもって働くことができる職場になります♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市長田区大丸町1丁目5番1号
正社員
非常勤
有限会社 シリウス グループホーム レラティブ別府
兵庫県 有限会社 シリウス グループホーム レラティブ別府
施設グループホーム
給料相談・働き方相談可能!未経験でも受け入れOKです!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
兵庫県神戸市西区北別府5丁目31-4
正社員Mix Heart合同会社 Mix Heart1
兵庫県 Mix Heart合同会社 Mix Heart1
施設グループホーム
兵庫県神戸市にあります、グループホームでの求人です♪
【募集職種:サービス提供責任者】
兵庫県神戸市兵庫区湊川10丁目9-16

おすすめコラム

成長産業の分野別にみる介護業界のランクとは?~
No.30 成長産業の分野別にみる介護業界のランクとは?~

介護職員として現場で働いている方にとって今後、介護業界は「どうなるのだろう」という将来に対しての心配や悩みも多いことでしょう。今回は介護業界が今後、成長していく仕事なのか解説してみましょう。

続きを読む
介護サービスの施設介護と居宅介護の種類
No.28 介護サービスの施設介護と居宅介護の種類

介護が必要になったらまず、市町村の介護係の窓口で申請を行い、介護認定を受けることになります。それによって要支援・要介護の認定が決定すれば、介護サービスを受けることができます。どの様な種類の介護サービスがあるのか解説していきましょう。

続きを読む
介護においてデイケアの役割
No.34 介護においてデイケアの役割

病院からの退院後、身体や言語などに障害が残った方に対して、自宅から通いながら理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などが、リハビリを行うサービスです。 今回は、デイケアの行うリハビリや他のサービスについて説明していきましょう。

続きを読む
30代から介護職へ挑戦
No.23 30代から介護職へ挑戦

介護職へ転職するきっかけは「人に喜ばれる仕事がしたかった」「お年寄りと話をするのが好き」「介護職は、人手不足で給与アップが期待できる」といった様々な理由があります。今回は、私が30代から介護業界に転職しキャリアアップした事例を紹介します。

続きを読む
介護と自立支援の重要性とは?
No.11 介護と自立支援の重要性とは?

介護をするうえで「自立支援」という言葉をよく耳にするのではないでしょうか。今回は、介護における「自立支援とは何か」その方法や考え方についてみていきましょう。

続きを読む
介護ストレスとは? ~その対策と解消方法を考える~
No.36 介護ストレスとは? ~その対策と解消方法を考える~

超高齢化の日本において、自宅(在宅)で親の介護、または、老老介護をしていて、どの様なストレスを感じているのでしょうか。介護の対策とストレスの解消方法について解説しましょう。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のコンサルタントがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »