1. »
  2. »

No.125 介護士にできること、できないこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療行為は医者、看護師等の医療従事者が行うもので、介護士が医療行為を行う事はできません。しかし、利用者の容体が安定している場合に限り、特例で認められている医療行為もあり「できること」と「できないこと」を細かく紹介します。

介護士とは

現場で介護に携わる方全般を指し、一般的に言われる資格が必要なホームヘルパーや介護福祉士等を指しますが、広い意味では無資格のパート・アルバイトの方も含まれます。

介護職員初任者研修

介護福祉士を目指すためのスタートとも言える資格で、介護の基礎を学び取得するものです。受講の条件は無く誰でも受けられます。修了試験をパスし資格を得ると身体介護ができるようになります。

介護福祉士実務者研修

介護職員初任者研修からさらに応用的な技能を学べます。介護福祉士の受講条件にもなっておりステップアップする方は必ず取る必要があります。
痰の吸引や経管栄養等の医療的行為も行えるようになり、訪問介護事業者のサービス提供責任者につく事ができます。

介護福祉士

介護資格の中では唯一の国家資格で、勤務先は老人ホームやグループホーム、介護療養型ホーム、デイサービス、デイケア等介護施設や訪問介護等の介護職全般につく事ができます。利用者やその家族の応対や相談、提案を行い、現場ではリーダー的な立場になり、ヘルパーや介護職員にアドバイスや指導を行ったりします。

訪問介護において無資格でも身体介護ができるように

介護には主に料理・洗濯、家事等の「生活援助」、食事、入浴、排泄、介助等の身体に直接触れる「身体介護」があり、身体介護の方は介護資格が必要です。
厚生労働省は2020年、資格を持ってない人でも条件付きで身体介護ができる特例の制度を施行しました。新型コロナの影響で事業所が介護ヘルパーを確保できなければ無資格(介護経験のある者に限る)でも身体介護を認めるというものです。

原則、医療行為は認められていない

医療行為に当たるものは医者や看護師、医療従事者が行うもので、原則、介護士は医療行為を認められていません。
利用者の容体が不安定であり、専門的な管理が必要と思われる時は医療行為となる可能性があります。投薬や測定値で医学的な判断を行う事は医療行為に当たります。

以下は医療行為に当たらず介護士が行えます。

  • 服薬介助(薬を飲んでいただく介助)
  • 軟膏塗布(床ずれの処置は除く)
  • 湿布を貼る
  • 目薬を差す
  • 坐薬を挿入する
  • 軽い切り傷や擦り傷の処置
  • 体温計での体温測定
  • 自動血圧測定器での血圧測定
  • 酸素濃度測定器の装着

以下は条件付きで認められている介護士が行える医療行為です。

  • 耳垢を取り除く(耳垢が完全に詰まっている場合を除く)
  • 爪切り、爪やすり(巻爪、周りの皮膚に炎症等の異常がある場合を除く)
  • 歯ブラシ、綿棒による口腔ケア(歯・口腔粘膜・舌)
  • ストーマのパウチに溜まった排泄物除去
  • 自己導尿補助、カテーテルの準備、体位保持
  • 市販の浣腸器(ディスポーザブルグリセリン浣腸器)による浣腸

インスリン注射を打つ事はできる?

インスリン注射は医療行為なので介護士がインスリン注射を打つ事はできません。
ただし、利用者が正しくインスリン注射を打てるように支援する事はできます。

  • 医者が指定した時間に正しく打つように事前に声かけをする。
  • 利用者がスムーズに血糖値測定ができるよう支援、見守りを行う。
  • 測定数値のメモリを一緒に読み上げる。

喀痰吸引と経管栄養

平成24年4月より喀痰吸引等研修を修了した者に限り、痰の吸引や経管栄養を条件付きで介護職員が行えるようになりました。
介護福祉士の資格があっても喀痰吸引等研修を修了していないと喀痰吸引と経管栄養が行えないので注意してください。
都道府県知事から登録を受けた「登録喀痰吸引等事業所」で「喀痰吸引等研修」を受講し修了すると行えるようになります。

■まとめ
本来は認められていない医療行為でも、目の前で痛がるなどや、どうにかしてとせっつかれると介護をしている身としては心情的に辛いものがあり、ついやってしまいたくなるケースがあるかもしれません。普段から自身ができること、できないことを自覚し、そういったケースが起こらないように防ぐ、起こった時のケースを事前に想定しておき、もし起こってもルールに則った正しい介護を行うようにしましょう。
Facebookでシェア 0 Twitterでシェア
お悩み解決コラムTOP

広島県のオススメ介護職求人

正社員医療法人社団おると会 浜脇整形外科病院
広島県 医療法人社団おると会 浜脇整形外科病院
施設病院
◎全国有数の整形外科専門病院で、理学療法士(PT)の募集です◎
【募集職種:理学療法士(PT)】
広島県島市中区大手町4-6-6
正社員医療法人社団せがわ会 千代田病院
広島県 医療法人社団せがわ会 千代田病院
施設病院
年間休日120日以上!「働き方改革関連認定企業」に選ばれた病院です♪
【募集職種:介護職・ヘルパー】
広島県山県郡北広島町今田3860
正社員有限会社かざぐるま グループホームはるかぜ
広島県 有限会社かざぐるま グループホームはるかぜ
施設グループホーム
JRあき亀山駅から徒歩圏内!アットホームで働きやすい環境です!
【募集職種:介護職・ヘルパー】
広島県広島市安佐北区亀山南二丁目8-20

おすすめコラム

利用者に対する介護士の声かけの重要性について
No.119 利用者に対する介護士の声かけの重要性について

介護施設では、利用者との関係性を良くするためにも介護士のコミュニケーション力が求められます。普段から笑顔で利用者と関わることで、施設内が明るくなっていきます。今回は、介護士の声かけの重要性について考察していきます。

続きを読む
30代から介護職へ挑戦
No.23 30代から介護職へ挑戦

介護職へ転職するきっかけは「人に喜ばれる仕事がしたかった」「お年寄りと話をするのが好き」「介護職は、人手不足で給与アップが期待できる」といった様々な理由があります。今回は、私が30代から介護業界に転職しキャリアアップした事例を紹介します。

続きを読む
介護士にもPCR検査を実施しよう
No.128 介護士にもPCR検査を実施しよう

介護施設において、新型コロナウイルスを伴う集団感染は入居している方や施設で介護に従事する介護士にも感染する事態が発生してしまいます。厚生労働省は高齢者の方だけでなく、介護施設に勤めている介護士の方々も対象にPCR検査の実施を促しています。

続きを読む
介護業界の未来は明るい?
No.97 介護業界の未来は明るい?

介護業界は深刻な人手不足であり、今後衰退するのではと思っている方もいることでしょう。その一方で、今後成長が見込まれる業界だと考えている方も多いのではないでしょうか? 今回は、今後の介護業界の動向や展望について見ていきましょう。

続きを読む
介護の着脱介助方法の注意点とズボンの履かせ方のポイント
No.59 介護の着脱介助方法の注意点とズボンの履かせ方のポイント

介護の業務には「着脱介助・排泄介助・移乗介助・移動介助・食事介助・入浴介助」と色々ありますが、最初のうちは、要領を得ないと難しいものです。今回は、着脱介助・片麻痺の方のズボンの履かせ方の「コツや注意点」について、解説していきましょう。

続きを読む
介護士は医療従事者?医療行為はどこまで許される?
No.115 介護士は医療従事者?医療行為はどこまで許される?

多くの医療機関で働いている介護士ですが、介護士という職業は医療従事者に含まれるのでしょうか?法令により、介護士が行える医療行為には厳しい制限があります。今回は、医療従事者の定義と介護士が行える医療行為について解説します。

続きを読む
理想の職場を見つける
介護職求人・転職情報ケアジョブ】をご覧の方へ

ケアジョブは、あなたのご希望に合った求人が見つかるまで、担当のキャリアアドバイザーがしっかりと対応いた します。有給休暇取得率や残業、離職率など、なかなか聞きづらい情報も私たちケアジョブがヒアリングをもとに、 より詳細な情報をお届けすることに努めています。お仕事の紹介はもちろんのこと、ご入職後の疑問や不安も含め、 あなたの転職活動を全面的にバックアップいたします。

非公開求人もご紹介できます tel
  1. »
  2. »